夜明けのオンネトー

2005.09.30(Fri)

札幌に帰ってきています。また週末には阿寒湖に戻るのですが、なかなか忙しく阿寒湖にいる時より睡眠時間が削られています。授業に阿寒に持っていく物資の仕入れ、人に会ったりとなかなか…。ま、そういうのは置いておいて今日は阿寒湖から帰ってくる時に立ち寄ったオンネトーの話をしましょう。

オンネトーは阿寒湖の近くにある湖。北海道三大秘湖などとも呼ばれています。いまでは大型観光バスも湖畔に来るので秘湖でも何でも無いと思うのですが、雌阿寒に抱かれた確かに美しい湖なのです。この湖を独り占めすべく平日の日の出の時間の頃に着くように早朝というかまだ夜の阿寒湖を出ました。

オンネトーには程なく到着。狙ったように湖畔には人っ子一人いません。そして徐々に雲一つ無い空に日が昇り、湖面には靄が漂う非常に美しく、物音一つしない静寂かと思ったら鳥がぼちぼち鳴き始めました。確かに美しい風景なのですが、圧倒されて逆に不気味に感じてしまいます。阿寒にしろ札幌にしろ周りには人間がいる世界にずっと浸っていたわけですから、突然ぽつんと自然の中に放り出されると不安に感じてしまいます。そしていろいろ考えさせられるものがあります。
今日の写真はそのオンネトーで撮った写真です。靄で湖面がどこかわからなくなっていますし、このサイズではあまりオンネトーの楽しさが伝わらないですね(^^;撮影途中で電池がなくなって無念でした。200509_30_57_c0031357_1561155.jpg

関連記事
スポンサーサイト

一時札幌に戻ります

2005.09.26(Mon)

明日から大学で授業があるので札幌に帰ります。阿寒湖とはしばらくお別れです。来週には戻ってきますが…。明日は早起きしてオンネトーによってから帰ろうかな。
今日の写真は阿寒湖から流出した阿寒川の滝の写真です。落差はそれほどではありませんが幾筋にも水が分かれ、かなり綺麗です。特に紅葉の頃は見事なんだろうなぁと思います。この滝、阿寒から釧路方面にかかる国道にかかる文字通り「滝見橋」という橋から下を見下ろすと見えるお手軽スポットですがあまり見ている人は見かけません。阿寒湖畔温泉から釧路方面へ数キロ下ったところにあります。お勧めです。200509_26_57_c0031357_23245033.jpg

関連記事

野生動物の事故

2005.09.25(Sun)

一昨日からお休みしてしまっていたとっかりblogです。三連休はいかがでしたでしょうか。私は釧路市街に行ったり湿原の方に行ったりぶらぶらしていました。写真はコッタロ展望台というところで撮影した湿原です。雲が浮かんでいてそれが湿原内の水面に映ってとても綺麗でした。

 さて今日は夜の七時頃釧路市から阿寒湖畔に戻ってきたのですが、今日は生きた野生動物はもちろん車に轢かれた野生動物をかなり見かけてちと嫌な気分になりました。いや、北海道東部を走る時にはキタキツネの轢かれた死体はよく見かけるので珍しいことではないですが、今日はキタキツネ数体、なんかよくわからないのが1体、そしてエゾシカ一体の轢死体を見かけ、エゾシカは道路の真ん中に横たわっていたのが危なくもありました。阿寒の山は人間より野生動物の活動域が多い地帯ですから当然人間の作る道路は彼らと共有のテリトリーの中に作られ、彼らの生息域を分断するように作られ、当然彼らは道路を横切っています。で、車がくると避け切れなくて轢れてしまうわけですね。
 人間の方も別に殺したいわけではないですが、その割りに自動車のスピードの速いこと速いこと、阿寒の山の中の見通しの効かないカーブでも80km以上出しているのがあたりまえです。夜間に見通しの悪いカーブを減速するだけもかなり動物の死傷事故は減るのではないのかなと思うくらいです。多分カーブで減速するくらいなら目的地への到着時間も数分遅くなる程度で済むのではないでしょうか。そのくらいの心のゆとりを持って走りたいものです、となんかの交通安全談話みたいになりましたが、無惨な動物の死体を見るとそんなことを思います。風景としても美しくないですし。200509_25_57_c0031357_228272.jpg

関連記事

阿寒湖の白鳥ボート

2005.09.23(Fri)


阿寒湖にも他の湖と同じように白鳥ボートがあります。さらに私は今まで見たことが無かったのですがヘリコプター形や、船型など白鳥以外の型の船も配備してありかなり充実してます。ただこのボート、阿寒湖の場合はあまり人気が無いようで、私は誰かが運転をしているのを実際に見たことがありません。やろうと思えばこれを使えば普段遊覧船が乗り入れ規制をしているマリモ生息地とか行かないような所にも行こうと思えば行けますが(ただしチュウルイ湾、キネタンベ湾は一般人は立ち入り禁止)さすがにそこまでするチャレンジャーはいないでしょうか?

200509_23_57_c0031357_0173759.jpg

関連記事

九時に寝てしまいました

2005.09.22(Thu)

いやー順調に毎日書いてた日記ですが昨日は歩き回ったりして疲れ果てて、書き込むのも忘れ九時に寝てしまっていました。
今日一日働けば三連休ですね。がんばりましょう。
関連記事

肉を食べたい

2005.09.20(Tue)


連休と連休の間の日々、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は三連休にはしゃぎすぎたのかどうも疲れが抜けません。椎間板ヘルニアの古傷が平日の仕事と重なって少々疼きますので今日はこれを打ったら早く寝ようと思います。

さてさて本日も阿寒湖のお話ですね。今日はホテルの裏に群れで来ていたエゾシカを見ました。エゾシカ、ホテルの裏庭の芝生食っていましたし。阿寒のエゾシカは増えすぎて、冬の餌の無い時期に木の幹を食べ木が枯れてしまうという被害をもたらすくらい増えています。農業被害も深刻なものがあります。やっぱり食べてしまいましょう、エゾシカは。200509_20_57_c0031357_22355144.jpg

関連記事

釧路動物園にいってきました

2005.09.20(Tue)

200509_20_57_c0031357_0544331.jpg

本日は釧路市の釧路動物園に行ってきました。もちろん主な目的はアザラシです。詳しくは後日サイトのほうに掲載すると思いますが、ゼニガタアザラシ主体という珍しい構成でした。
その後釧路ラーメンを食べ、インターネットカフェで一昨日訪れた野付半島や風蓮湖のページをアップし、スーパーに行って食材や雑貨を買って阿寒湖に帰ってきました。本日の阿寒湖は快晴、月も綺麗に出ています。
それで今、たまっていた衣類をコインランドリーで洗濯をしておりますが、乾燥機に入れているのにぜんぜん乾きません。使えないですね。明日からまた朝早い生活なのでがこまったものです。
関連記事

釧路動物園にいってきました

2005.09.20(Tue)

200509_20_57_c0031357_0544331.jpg

本日は釧路市の釧路動物園に行ってきました。もちろん主な目的はアザラシです。詳しくは後日サイトのほうに掲載すると思いますが、ゼニガタアザラシ主体という珍しい構成でした。
その後釧路ラーメンを食べ、インターネットカフェで一昨日訪れた野付半島や風蓮湖のページをアップし、スーパーに行って食材や雑貨を買って阿寒湖に帰ってきました。本日の阿寒湖は快晴、月も綺麗に出ています。
それで今、たまっていた衣類をコインランドリーで洗濯をしておりますが、乾燥機に入れているのにぜんぜん乾きません。使えないですね。明日からまた朝早い生活なのでがこまったものです。
関連記事

根室サンマ祭り

2005.09.19(Mon)

昨日は野付遠征のため朝五時に起き、阿寒に九時に戻ってきた後、夜中の三時まで写真を整理したり文章を打ったりしていて、さらに今朝は七時に明るくなって起こされてしまいました。そんな生活なので起きたら腰がだいぶ疲れている雰囲気になっていました。今日の阿寒湖は雨なので、遠くに出かけるのはやめ、本を読んだり、サイトをちょこちょこ作ったり、たまに散歩に出て昼寝をしたりとかなりダラダラと過ごさせて頂きました。そんな生活だったので今日は昨日の根室のさんま祭りの話をします。

野付半島、風蓮湖を出発し予定はなかったので次はどこに行こうか思案のしどころです。ここまで来たら納沙布岬でも行ってこようかなーなどと漠然と思っていましたが、その前に昼食です。根室は魚の産地で今はちょうどさんまの季節真っ盛り。ここは一つ根室で美味しいさんまの焼き魚定食でも食べようと企んで根室市に入ると、ちょうど根室ではさんま祭りが開かれていました。祭りといってもさんまの神輿が出るようなものではなく、収穫祭のようなもので要はさんまをみんなで食べようというような趣旨の祭りです。
サンマを食べるといったら一般的には焼いて食べますよね。さんま祭りも例外ではなく木炭の上に網を渡してその上にみんなでサンマを乗せて焼いて食べます。サンマは会場のほうに用意してありました。サンマは大振りの物を二匹皿に載せて渡してくれます。このサンマ一匹いくらとだと思いますか。なんと無料。実質食べ放題です。そういう状況ですから会場にはたくさんの人が訪れ数百人の人がいっせいにサンマを焼いています。もうもうと煙を上げながらみんながサンマを焼いています。
私もサンマを貰い地元のおっさんの隣に座りサンマを焼きます。これが脂が乗ったさんまで焼きだすと脂が木炭の上に落ちて煙を上げます。程なく焼けて食べるとさすがに美味しかったです。鮮度は抜群、何より驚いたのはサンマの腸がまだまだ生々しくサンマが食べたものがそのままの形で残っているというくらい鮮度がいいのですよ。緑色の物を食っているのもあれば鮮やかなオレンジ色の腸をしたのもいました。
さらにもうちっと食いたいと思い再び「一人分ください」とサンマを貰いに行きます。するとサンマを渡してくれる漁協の漁師風の私より若そうなあんちゃん、 4匹くれました。「一人ですよ」と言っても「いいから、いいから!持ってていいですよ」と4匹くれました。さすが漁師。大盤振る舞いです。次は二人で一匹ずつサンマを焼いている若いカップルの向かいに座り、ドカンと一人で4匹のサンマを焼きます。女の子の方が胡散臭そうな目で見ますが気にしない。まずは通算三匹目、腸がまだ半生のようでしたが気にせず食べます。サンマは鮮度がいいやつなら生で食べられます。寿司屋でもサンマの握りがありますし。四匹目、五匹目とたべ六匹目になると少々きつくなってきます。脂が乗ってる分後からきつくなってきますね。すっかり堪能させていただきました。サンマの煙を浴びすっかりサンマくさくなって網焼き会場を後にます。祭り会場内からサンマの発送サービスがあったので敬老の日ということで発砲スチール一箱分のサンマをおじいちゃんの家に送ります
。思わずサンマ祭りに長居して時間は無くなってしまいましたが、納沙布岬には何回も行ったことがありますが何回もいくほどの魅力はないしし、岬方面に向かう道外ナンバーのバイクを見てたらいやになっそのまま釧路方面に向かい帰ってきました。
(写真はサンマ祭りで焼いているサンマです)200509_19_57_c0031357_2413752.jpg

関連記事

本日の遠足

2005.09.18(Sun)

今日は昨日書いたとおり野付半島まで行ってきました。行程は朝五時半阿寒発~阿寒横断道路~~野付半島~観光船~風蓮湖~根室さんま祭~北太平洋シーサイドライン~釧路~阿寒でした。500㌔くらいの運転でした。疲れましたが当たりが多い日で満足しました。
写真はまだ整理してないので今日は休みです。

さんま臭いのでこれから温泉です。
関連記事

大潮な三連休

2005.09.16(Fri)

 今日の阿寒は穏やかな天気で湖に波も立っていませんでした。
 さて明日から三連休、皆さん楽しげな予定があるでしょうか。私のほうも土日は時間が取れたので、どうしよっかな~ってな気分です。
 阿寒・釧路には何回も来ていますが、それ以上の東には汽車で数回、根室の周りをうろうろしたことがあるのみです。知床も魅力的ですがアホみたいに混んでいる中に切り込むほどの魅力は感じないので食指が動きません。
 アザラシ関連で言えば、釧路、根室の動物園、そして野付半島・大黒島の野生アザラシとアザラシスポット満載ですからこの辺に行ってみようかな。そういえばさっき、帰ってくるとき満月が出ていたので、今日か明日辺り大潮なのかな。ということは潮が引くと寝転んでいる野性のゴマフが見られるという野付半島を目指そうかな、と思っています。これをアップしたら干潮時間を調べてよさげな時間なら野付に行こう。そうしよう。

 今日の写真は、阿寒湖の一日の終わりと夜に向けてぼちぼち明かりを始めた湖畔のホテルです。三連休最初の金曜日の夜、阿寒はいつもよりにぎやかです。200509_16_57_c0031357_21294978.jpg

関連記事

珍客来訪

2005.09.15(Thu)

 今日某阿寒エコミュージアムセンターに珍客が来訪していました。
野生のエゾモモンガです。年に数回来訪することがあると職員さんはおっしゃっ
ていました。
このエゾモモンガ、ちりとりに入れられて固まっていました。一通り記念撮影をしてもらったあと森へ帰っていきました。
もう一枚の写真は同じくエコミュージアムセンターの前にいたキタキツネ。夜だったのであまり綺麗に撮れませんでしたが。
キタキツネは今のところほぼ毎日見かけています。写真を撮る気を失うほどよく見かけます。今日はエコミュージアムセンターの前以外にも遊覧船の桟橋近く、花ゆう香というホテルの裏でも見かけました。フクロウの仲間も鳴いていましたし。
それにしてもエコミュージアムセンターでは3日間でエゾシカ、キタキツネ、エゾモモンガ、エゾリスを見かけました。あとヒグマを見かければ制覇な勢いです。
が、このエコミュージアムセンター、温泉街の端にあって近くのホテルからは徒歩一分ほどの距離。こんなところでヒグマを見かけた際には大騒ぎでしょうね。射殺されるのも忍びないですし。
200509_15_57_c0031357_23304258.jpg

200509_15_57_c0031357_2331616.jpg


関連記事

阿寒湖の遊覧船

2005.09.15(Thu)

今日の阿寒湖は昨日とは打って変わって快晴。気温も20度近くまで上がりとても暖かかったです。
 阿寒湖では遊覧船が運航されています。観光地の遊覧船はなんだかよくわかんないうちに湖の内部を一周して戻ってくるのが大半でしょう。
阿寒湖の遊覧船もこの基本的な運航スタイルには変わりません。出航して湖北部の島にあるマリモの展示観察センターに寄って帰ってきます。
マリモの展示観察センターはなかなか素敵な施設ですが今日は遊覧船の話なのでおいておきます。
 さて阿寒湖は南岸の遊覧船桟橋のある温泉街を除いて湖岸がほぼ開発されておりません。西岸には砂利道がありますが、東岸には道すらありません。
ですから湖一周道路のあるような湖と違って湖岸まで樹木がものすごい勢いで迫り出したり葦原が残っていたりします。
特に東岸は雄阿寒岳からそのまま森が落ち込んでいるようになって圧巻です。遊覧船はこの景色を眺められますが一見の価値はあると思います。
特に紅葉の時期は綺麗なんでしょうねぇ。今日の写真は阿寒湖畔温泉街から適当に撮った写真ですが温泉街近くでもこんな森が残っていますから。200509_15_57_c0031357_23251100.jpg

200509_15_57_c0031357_23253326.jpg

200509_15_57_c0031357_23333022.jpg

関連記事

9/14の阿寒湖

2005.09.15(Thu)

今日の阿寒は一日ぐずついた天気でした。気温も上がらず10度前後です。さっき外に出たらほのかに息が白かったです。
あっという間に秋が過ぎて冬に向かいます。
今日の写真は昨日撮影したエゾシカの写真です。親子で阿寒エコミュージアムセンターの裏の林に来ていました。
200509_14_57_c0031357_22503913.jpg

関連記事

阿寒に来ています

2005.09.12(Mon)

昨日はしばらくネットできないかもといいながら、滞在先でネットにつないでいますこいつのおかげです。それにしても阿寒湖畔の外れのほうでもfomaが使えるとは思わなかったです。

今日は阿寒で撮影した写真を載せてみようかな。こちらに来てせっかくですし、写真をアップしてみようかなと思います。これからも隙間時間を見つけては写真を上げていこうかなと思います。

あ、そろそろfauraの発売日だ。
(写真は夕方の阿寒湖です)
200509_12_57_c0031357_21421267.jpg

関連記事

久しぶりに携帯から

2005.09.11(Sun)

パソコンを立ち上げる気力が無いので携帯からです。

管理人、明日からしばらく阿寒、道東方面にいきます。いつ帰るのは未定ですが全くネットから切り離されるわけでは無いのでサイトは見ていると思いますが更新などはなかなかできないと思います。

話は変わって今日は室蘭水族館に行ってきました。このサイトでは辛口な評価になっていますが今回はなかなか楽しめました。なかなか良いかも室蘭水族館です。時間ができたら評価を再考しようかなと思っています。
関連記事

食べ物には気をつけよう

2005.09.09(Fri)

今日は毛色の変わった話を。
まずは「アジアの安全な食べ物」というタイトルのブログというかサイトを紹介します。
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/

最近日本にも数多く輸入されている中国産の食べ物について取り上げているサイトです。
一ヶ月くらい前にいろいろサイトを見ているうちに見つけたサイトなのですが
いやーショックでした。まぁ何はともあれまずは上のアドレスからサイトを見てください。
ちとショックを受ける画像もありますが、一見の価値はあると思います。
ネット上ではかなり反響を呼んでいるようなので見たことがある方もいるかもしれませんね。

私は今まで安さに負けて、中国産のうなぎやら冷凍焼き鳥やら買ったことがありますが
このサイトを見て以来、中国産の食べ物を買うのはやめました。
もしこんなのが原因になって自分の子供が障害を持って生まれてきたらと思うと食欲を失うことてき面です。

私が住んでいる北海道は食料自給率200%近くを誇る食べ物が豊富な土地です。
今はご存知のとおり鮭が旬で、毎週のように鮭卵を買っては
お湯でほぐし醤油や酒と漬け込んでイクラを作って毎日イクラ丼三昧です。
贅沢にも少々飽きてきましたが…。

そういえば北海道に来てからホタテやホッキ(本州ではうば貝と呼びますね)
の生食用剥き身を買うようになりました。
アレはいいですよ。醤油かけてワサビをつければご飯でも酒でもどっちでもいけるし
生ごみが出ないという一人暮らしに欠かせないアイテムになりました。
値段も100円/100gもしないですし、さらにスーパーの値引き時間帯に行けば鮮度が命なものなので半額で出ています。
本州で暮らしていたときは貝の刺身はそれほど好きでもなかったのですが…。
やっぱり産地に近い北海道だけに鮮度が違うのでしょうか。そういえばホッキは内地で食べたことも無かったし。
他にも安い道内産の食べ物がたくさんあります。魚も肉も野菜も米も豊富な土地で
ありがたいものです。(米はじいちゃんが作ったものを食べていますが…)

なんかだいぶ話がそれてしまいましたがこの中国の記事を見てから
私も一層食べ物の産地には気にかけるようになりました。
そして地産地消が叫ばれている現在、北海道の漁師さんや農家さんにはこれからもがんばってほしいものです。
私も北海道産のものを買うようにしよう。そうしよう。実際おいしいですし。
関連記事

9月初書き込みです

2005.09.08(Thu)

月も変わってあたふたしているうちにもう7日ですね。日付の上では8日ですか。いやはや、早いものです。台風ももう札幌を通過したのかな。ぜんぜん台風らしさを感じさせないまま東にいったみたいです。札幌はいつもより地と大目の雨が降ったくらいで風も吹かずに過ぎてしまいました。

さてさてコムケのコーナーも昨日、今日で一応一区切りつけましたし、たまっていた宿便が出た気分です。来週からはかなり忙しくなりそうなのでサイトのほうはほとんどいじることができなくなりそうです。

と、あまり内容がない記事ですが、枯れ木も山の賑わいといいますし、投稿がないのが続くのもさびしいので投稿しました。いや、書きたいネタは腐るほどあるのですが、いかんせん時間がない。今日はもう寝させていただきます。いやはや。
関連記事

プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。