温暖化でアザラシが増える?

2008.01.30(Wed)

本日のNHK総合21:00からの番組である「ニュースウォッチ」の見出しに「温暖化北の海にも異変…急増アザラシ」という見出しがありました。
私はもちろんこんな時間は仕事をしていましたので番組を見ることはできなかったのですが、どんな内容だったのでしょうか。
純粋にどこかのアザラシの個体数が増えているという研究でも発表されたのかな?そうだとしてもそれと温暖化の関係はどうやって突き止めたのか気になります。
「アザラシが増えている」と言われても私が思いつく話題は抜海港で過ごすアザラシが増えたとか焼尻で越冬している個体が増えたとか局地的なしょぼいものくらいです。
そもそも南北に長い日本、南の国では野生のアザラシはなかなかいません。温暖化が進めば単純に考えるとアザラシは北上し、北の国でもアザラシが減るような気がします。

抜海港のアザラシと言えば、人工構造物の漁港内にいる限り、その「居心地」には気象条件に加え人為的な影響もあるのでしょうね。なぜアザラシが抜海港に集まるのか、と言うのはもちろんですがそれよりむしろ、なぜ抜海港以外の付近の漁港にはアザラシは集まらないのか気になります。例えば稚内市の日本海側のノシャップや西浜、あるいは天塩町の港や天塩川河口などにも集まってもよさそうな気がします、素人目には…。

まぁいいや。今からちょこっっと一月の上旬に行った礼文と利尻のサイト作成をしようかなと思います。サイトにアップされるのはもうちょっと先になりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

175万円

2008.01.25(Fri)

http://cweb.canon.jp/ef/lineup/super-tele/ef800-f56l/index.html

キヤノンが175万円の超望遠レンズを出すそうです。800mm。175万円といえば、キヤノンが一般相手に売っている一番高いデジカメ本体より高いじゃないですか。
いやーすごいですね。私のカメラとはと桁が二つ違います。あはは。
宝くじが当たったら欲しいです。
でもここまで大きなレンズだと持ち運ぶのも大変そうです。ちなみに長さは46cm。重さは4500g!烏龍茶の2リットルペットボトル2本より重いじゃないですか…。ここまで重いと手持ちは肉体的にも無理そうですね。うは。800mmという時点で手持ちは無理か。でもこいつがあれば遠くの岩場にいるとっかりがぐっと近くで撮れるのでしょうね。

誰が買うんだろう。そして何を撮るのだろう。キャノンのサイトには野鳥や野生動物の撮影と書いているけど、そんなに動きの速いものを撮ることができるのかな。あ、抜海港や港に転がるとっかりどもくらいなら撮れそうな気がします。
関連記事

連休の釣果

2008.01.17(Thu)

皆さんこんばんはー。連休+二日有給休暇を取って今年の初アザラシを楽しんできた管理人です。
その様子はいずれサイトに上げるつもりですが、かいつまんで簡単にどんな旅行だったか紹介したいと思います。

1/11 稚内着。この日のめぼしい活動は抜海港のみ。この日の抜海アザラシは観察所のボードによると263頭。
抜海のあと宗谷漁港にも向かったのですが、向かう途中で暗くなってしまいました。稚内泊。

1/12 早朝のフェリーで礼文島へ。波は高くフェリーは揺れていました。最初船首側の船室に陣取ったのですが、あまりの揺れで船尾側の船室に逃げました。
島到着後レンタカーを借りたものの礼文島の天候も悪かったです。断続的に吹雪でした。それでも島北部の波の穏やかな入り江で泳ぐアザラシ数頭を見かけました。夕方のフェリーで利尻島へ。利尻島泊。

1/13 この日の予定は日中、利尻島でアザラシを見て、夕方のフェリーで稚内へ戻り、翌日は朝早く羽幌に移動し焼尻島へ渡る予定でした。しかし、あまりの天候の悪さ、波の高さに、夕方の稚内へ戻るフェリーが欠航することが朝の時点で決まりました。もちろん利尻空港の飛行機も欠航。
 この日はレンタカーを借りて利尻島でアザラシを探しますが、あまりにも波が高いせいか1頭のゴマフアザラシを見たのみでした。空振りでなくて良かった…。宿のおばちゃんにもアザラシの具合を聞きましたが、利尻ではアザラシはあまり見かけないと言っていました。いそうなもんですが…。
 この日は上述の通り稚内に戻る夕方のフェリーが欠航のため利尻島泊。

1/14 朝のフェリーで稚内へ。連休最終日なのでかなりのお客さんを乗せ出航です。稚内到着後レンタカーを借りて抜海港へ。この日は観察所ボードによると抜海アザラシは413頭。確かに大量のアザラシが転がっていました。抜海のあと宗谷漁港方面へ。数はあまりいないものの宗谷漁港近辺にもゴマフアザラシが転がっていました。また宗谷岬に程近い弁天島周辺を泳ぐトドを見ました。この日は枝幸町泊。

1/15 先日北海道新聞で報道されていた枝幸町のアザラシ出現場所に行ってみるも空振り。猛吹雪で視界もあまり効かないし。稚内への帰途、弁天島に上陸しているトドを見ました。でも天気が悪く吹雪だったのでいい写真は撮れず。一瞬だけ抜海港に寄った後、稚内空港から羽田へ戻ってまいりました。ちなみにこの日の抜海観察所のボードにかかれていたアザラシの頭数は129頭。一日でずいぶん変わるものです。

以上のような2008年アザラシ初め旅行でした。焼尻に行けなかったのが残念ですが抜海で大量の野生アザラシを見られたから良かったでしょうか。ちなみに焼尻島航路は1/13の時点で5日連続休航とのこと。よく考えると焼尻航路の船は利礼航路よりはるかに小さい船ですし、利礼航路ですら欠航するような天候の中、出航できるわけ無いです。この季節の焼尻島に渡るにはかなりの運と戦略が必要そうです。。。
関連記事

年賀状

2008.01.11(Fri)

年賀状シーズンも一段落。今年もたくさんの方から年賀状をいただきました。
昨年は私も気合を入れ、フォトショップで絵を描いて印刷したものを出したのですが、
今年は絵を描く余裕は全くありませんでした。今年は白い年賀状にボールペンでそれぞれの方に年賀の挨拶とメッセージを書きました。ハイテクからローテクな事はなはだしいです。おそらく皆さんが頂いた年賀状の中で一、二を争うくらいのローテクッぷりでは無いでしょうか。
それに加え私は無類の悪筆ですので、送った方にとっては迷惑以外の何者でもなかったかもしれません。しかも年賀状なのにびっしりと私信というかその人に伝えたいことを書きましたし。いやはや。急に周囲からよそよそしくされませんように。
関連記事

明けましておめでとうございます・・・

2008.01.09(Wed)

↑というにはちょっと遅いですが(^^;
皆さん今年もよろしくお願いいたします。今年もアザラシマニア道を切り開いていく所存です。

昨年は7年間住んだ北海道を離れ、横浜にやってきました。北海道から離れこのサイトもどうなることかと思いましたが思ったほど影響はありません。
というのはですね、21世紀の日本、北海道の至る所に空港が整備され東京から直行便が飛んでおります。
やろうと思えば私の家を出て4時間後には北海道のアザラシの転がる岩場の前、なんてこともできることがわかりました。
北海道にいる時も頭ではこの事実はわかっていましたが、自分がその恩恵にあずかるとなると強烈です。下手をすると時間でいえば札幌在住時より今のほうが短いかもしれません。
少なくとも札幌から延々運転をしなくてもいいので私は楽にアザラシ生息地に行けるようになりました。もっともかかる経費ももちろん数倍にはねあがっています。
もちろん月給やボーナスを頂く身分に昇格したので私がアザラシに費やせる資金も数倍にはなっています。それでも限りある資源ですから大事に使っていきたいものです。

サイトの運営としてはやはり運営に割ける時間は圧倒的に少なくなっています。そしてこのブログもなかなか更新できないのはしかたないかな…。アザラシのネタもあまり無いですし。
そういえば私のサイトのサーバはxreaさんですが、先日再び増設され使用可能容量が3GBになったとのことです。
このサイトはご存知のとおり動画が多く、サーバの容量も多ければ多いほどありがたいのでこの増設はありがたいです。現在このアザラシ(+マリモ)サイトで使っているのはちょうど1GBくらいですが、将来動画が増えていったら足りなくなってしまうでしょうし…。
またxreaはレンタルサーバなのでプロバイダを変えてもサイトの引越しの必要が無いのが楽です。また容量も3GBになったし、CGIが使えてなかなか快適です、といいつづけてもう5~6年お世話になっています。
料金は月200円。一日6円ちょっと。良くわかんないですが、この値段でよくやっていけるものだなと感心しますが、この業界はそんなもんなのかな?今年もこのxreaさんにはお世話になります。もちろんブログのFC2さんにも。
関連記事

プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。