3/22~23 網走~羅臼アザラシ旅行の顛末

2008.03.25(Tue)

皆さんこんばんは。先週末の土日に超強行軍で道東に行ってまいりました。昨日のうちに紹介したかったのですが、編集中に力尽きてしまいました…。
改めて紹介します。

3/22
早朝5時頃家を出て羽田空港へ。6時55分発の女満別行きに乗るために暗いうちから家を出ます。空港に到着後、スーツケースをカウンターで預けます。一泊二日の短期旅行ですが、私の北海道着後の行動パターンゆえに、防寒具をたんまり持ってきており、特に防寒防雪靴はでかい上に場所を取るので、スーツケース持参になります。レンタカーを借りて運転もしなければならないので、ずっと防寒靴を履いているわけにもいかないですし…。ですので私の場合、冬の北海道旅行では足首の固定されないスニーカー状の靴と防寒靴の2足の靴の持参は必須です。なんとか防寒防雪(できれば防水も)もしっかりできて、運転もしやすい靴が無いものでしょうか…。
靴の話はこれくらいにして話を羽田空港に戻しましょう。スーツケースを預けたあとラウンジが6時から空いているのを発見、出発までコーヒーを飲んだりトマトジュースを飲んだりして過ごします。だらだら。
その後飛行機に乗って女満別へ。北海道の太平洋側は天気がよかったのですが、オホーツク海側に差し掛かった途端に曇り模様でした。女満別到着後レンタカーを借ります。

車を借りて最初に向かったのは網走湖、ここは2006年2007年に私自身が野生のゴマフを見た場所であり、今年はどんなもんかなという思いで向かいます。
・・・今年もアザラシが転がっていましたよっ!先年に比べれば冬も終わりかけですので、だいぶ氷が後退していましたがアザラシが4頭、氷の上にあがっていました。IMG_3124.jpg
網走湖上に転がるゴマフアザラシ

その後、能取岬に向かいます。昨年末に岩場にゴマフアザラシが転がっていたものの、2月はびっしりと流氷に覆われておりアザラシがいなかった岩場へ。防寒靴に履き替え森の雪を掻き分け向かいます。
岩場を見望む崖の上に到着しましたが、流氷がびっちり押し寄せており岩場にアザラシが上がるのは無理そうでした。とはいえ肉眼では確認できないくらいの海上にゴマフアザラシがひょこひょこ顔を出しながら泳いでいるのをみつけましました。
しばらく眺めているとオジロワシが飛んできてアザラシにちょっかいを出しはじめました。本気モードの攻撃ではないと思いますが手に汗握りましたね、このときは。久しぶりにいいもんを見せてもらった気分です。IMG_3382.jpg
ひょこひょこ海面から顔を出すアザラシ。だいぶ遠かったですね。多分ゴマフアザラシ。

IMG_3269.jpg
飛んでいる鳥はオジロワシ。海面の渦はアザラシがいる場所です。
詳細は…サイトに載せます。

オジロワシが去ったあと、知床方面へ。まずウトロ方面に車を向けますが、びっちりと沿岸まで流氷が押し寄せておりましたので、羅臼方面に向かいます。羅臼側も流氷がびっちりと押し寄せていました。
IMG_3382.jpg
海を覆い尽くした流氷

それでも2月の訪問時にアザラシを見た岩場付近に向かいましたら、流氷が切れており遊泳しているアザラシが4~5頭確認できました。能取よりだいぶ近く肉眼でも確認できる距離です。この日、偶然にも同じく知床を訪れているあやさんにTELを入れ、アザラシ発見を報告すると共に場所を連絡します。久しぶりの再会を喜びつつアザラシを眺めます。IMG_3507.jpg
羅臼の海岸を泳ぐアザラシ。能取よりだいぶ近くて助かりました。
この日はこの時点でタイムアップ。宿に向かいます。

3/23
この日は船に乗って羅臼沖へ出る予定でしたが、港にびっちりと流氷が押し寄せており、あえなく出航不可…。天気は快晴ですが仕方ありません。逆にこの季節に流氷がびっちりで船が出せないというのは珍しいようです。流氷が来ないのも寂しいですがありすぎるのも困りもんですね。とはいえ相手は自然だから仕方ありません。
どうしたもんかなー、と思っているとあやさんから電話が入り、羅臼港の氷の上にゴマフが一頭転がっているとの連絡を頂きました。さっそく港に向かいあやさん(と同行されていたSさん)とご一緒させていただきます。皆さんと一緒にいろんな話をしながらアザラシを眺めていた時間はとても楽しかったです。単独行が好きな私ですが岸壁に座って、アザラシ好きな方と話しながらアザラシを眺めるという時間は良いものでした。また再会したいものです(^-^)
IMG_4052.jpg
羅臼港にて

あやさんは飛行機の時間の都合上、昼前に羅臼を離れるとのこと。あやさんの出発を潮に、私も羅臼港を離れます。港の次は再び昨日アザラシを見た岩場へ。岩場では昨日と変わらずアザラシはひょこひょこ顔を水面に出していました。
IMG_4113.jpg
羅臼の海岸にて

その後、羅臼を出発、斜里を経由し、網走の天都山の流氷館へ。ここにはノシャップ寒流水族館から若いアザラシが出張してきているそうなので様子を見に行きます。IMG_4194.jpg
ノシャップ寒流水族館より出張している若いゴマフアザラシです。

天都山の次は再び網走湖へ。昨日とは打って変わって湖上に転がるアザラシはいませんでした。変わりに湖上や湖の付近の梢にはオジロワシが何羽か止まっていました。そのせいでアザラシも上がっていなかったのかもしれません。IMG_4197.jpg
網走湖上のオジロワシ

網走湖にアザラシも上がっていなくて、周囲も暗くなってきたので、網走湖温泉に入浴したのちに、女満別空港から羽田へ。家には12時ジャストに着きました。

今回の旅行のうち、網走湖、能取岬、羅臼のアザラシについては本サイトに上げたいと思いますが、だいぶ先になりそうですが楽しみにしてくださいましたら幸いです…(^^;
関連記事
スポンサーサイト

羅臼へ行きます

2008.03.21(Fri)

お久しぶりです。先回の記事から約一ヶ月がたってしまいました。
私は忙しくてあまり一ヶ月も経ってしまったという実感が無いです。転勤の内示が出たので引継ぎの準備やら引越しの用意やらでなんかあっという間に時間がたってしまったというのが実感です。
転勤なので横浜生活もなんだかんだいってあと10日ほどです。転勤先は杜の都です。今よりはマシな生活が遅れそうでほっとしております。
さてさて明日からはサイトでも告知していたとおりちょっと知床まで行ってきます。船は無事に出ることになりました。あとは天気と風向きを祈るのみですね。
では明日5時頃に家を出なければならないのでそろそろ準備をして寝ます。皆様良い週末を~。
関連記事

プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。