2010年送り

2010.12.31(Fri)

2010年大晦日、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は日本最南端の有人島、波照間島に行ってきました!と書きたいところですが、本日は風が強く波高く、連絡船が午前の1便以外は出航するか未定という天候。さすがに大晦日に波照間に閉じ込められるのもアレなので、石垣港に釣りに行ってきました。魚を釣るというよりはボーっとするのと、2010年最後の夕日を眺めるのが目的です。どかじゃんを来てカメラを持ってiPodをポケットに入れてモコモコした格好で。

IMG_0586.jpg
今日の石垣港。海保埠頭の近くです。石垣の今日の日の入りは18:06。18時の天候は11.7℃、北風9m/sともう真冬並みで石垣なりに冬型の天気です。(大荒れになっている内地よりはあったかいと思いますが。)
釣り人もポツポツいましたが夕暮れの頃になると埠頭には私一人。びゅーびゅー風が吹き、竿も風でしなってしまうような中、釣りをしていました。

IMG_0574.jpg
対岸には海保の巡視艇の「みずき」。彼女も全国的に有名なった年でした。「よなくに」とともに尖閣沖で中国漁船と衝突した巡視艇です。大晦日の本日は岸壁に係留され休んでいました。「年末年始特別警戒中」の電光掲示はしていたけれど。

IMG_0591.jpg
日も暮れてきて街の灯りも点きだしました。風も強いし街へ帰ろ~っと。


IMG_0605.jpg
2010年最後の夕暮れ。雲がかかってしまい、きれいな夕焼けとはいえませんが、風の強さと波の高さが年末の冬の寂しさを演出していました。


皆様、2010年も私のサイトをご覧いただきありがとうございました。月数回の不定期更新ながら、ひそかに目標にしていた毎月更新を達成できたのは良かった。
ただ「北海道のアザラシたち」「とっかりblog」というタイトルながら一回もアザラシを見ない年でした。うーん。。。2011年は生アザラシを見ることを目標にしたいです。ではでは良いお年を~!
関連記事
スポンサーサイト

あわもえ

2010.12.30(Thu)

2010年も暮れ行く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。管理人は帰省せずに八重山で飲んだくれて正月を迎えることにしました。実家に帰らないのは就職してからは初めてな気がします。さすがに、石垣→新潟は遠い。年末で割引航空券も無いので、まともに帰ると月収の半分以上が飛行機代で飛んでしまいます。。。11月に帰ったし

両親からは「カレンダーを送って欲しい」というリクエストがきていました。というのは自由業になった父は職場や取引先からカレンダーをもらえなくなったらしく、取っている新聞のカレンダーくらいしか入手できないらしいのです。もちろんカレンダーを買うほどこだわりのある二人ではないのが私の両親。そんな事情なので、私の職場に転がっているカレンダーを、職場で使うやつや職員がもって帰った後の余っているやつ+宿舎のガス会社や電気会社などのものを両親に差し上げるのが年末年始の恒例行事です。両親の家を訪れた方はやたら石垣市の業者のカレンダーがあるから不審がるだろうなぁと思いつつ話のネタにはなりますね。

今年は帰省しないのでゆうパックで今日発送しました。カレンダーだけでは味気ないですし、自由業の二人が年を越せるように食料も放り込みます。沖縄ホーメルやオキハム等々のアメリカナイズされた沖縄食品。

年始ですしお酒も入れました、神棚にお酒とお米を供えるのが我が家の恒例行事です。いつもは新潟のお酒を供えますがたまには泡盛が有ってもいいじゃないかと思いまして。私がもっとも好きな八重山の泡盛は白百合ですが、新潟でも売られている昨今。
そこで石垣島でもっともポピュラーな請福酒造から売られている「あわもえ」を送ることにしました。


あわもえ↓
sIMGP1468.jpg

たぶん味は普通の請福と一緒だと思いますが、キャラクター料なのか、値段は普通のビンの2倍くらい、高かったなー。まぁ年始のご祝儀みたいなモンです。購入先は普通にマックスバリューです。
関連記事

ハウジングのウエイト

2010.12.29(Wed)

先回の記事ではPowershotG12を使って海の中撮影した写真を紹介しました。Canonは専用の水中ハウジングケースを出してくれているので、これにG12を入れて海に飛び込むわけです。

ケースはプラスチック製ですしカメラの周りには空気があるので、カメラは浮きます。小さいカメラだとたいした浮力ではないですが、G12くらいになると、大きな浮力です。水中ではストラップを腕に通しているのでどこかに浮かび上がっていくことは無いのですが、撮影のときもカメラが浮かび上がりそうになるので安定しない。というわけでハウジングケースには重りを付けます。

ハウジングケースを作っているCanonからもウェイト(WW-DC1)が販売されています。ウェイトといってもたいしたものじゃありません。要はハウジングケースの三脚穴にステンレスの重りをつけるだけです。(http://cweb.canon.jp/camera/digital/accessory/waterproof.html)キャノンから出ている純正のウェイトは3000円くらいで売られています。純正のほうがカッコいいのは当然ですが、ものは単純な金属の板ですから、ホームセンターで売っている材料で自作というほどおおげさではなく、代用できそうなモンです。


というわけで、ホームセンターでウェイトを探しにいいってきました。細かいサイズはわからないので、ハウジングケースも持ち込み、実際にはめてみたりしていろいろ素材を探します。

カメラの三脚の穴は1/4インチというネジの規格。日本の普通のネジはミリ規格ですからちょっと注意。大きめのホームセンターなら普通に売っていますが。
重り用のプレートは建築現場の材料をばら売りしているようなコーナーで鉄のプレートを探します。上気したCanonのサイトでG12のウェイトは180gということはわかっています。バネ秤まで持ち込んでプレートの重さを量りつつ、邪魔にならないサイズの重りを探します。

で、選んだものが鉄プレート×2枚(1枚250円)と1/4インチ規格ネジの16mmの長さのネジ(一本15円)とワッシャー2枚(1枚5円)。その他プレートの両端を止めるために1/4インチネジ10mmのもの2個(1個10円)とナット2個(1個5円)。プレートのずれを防ぐためにゴムワッシャー4個(セットで100円)。
計650円くらいで材料がそろいました。

組み立てたものが↓こんな感じ。
sIMG_0562.jpg


ハウジングにつけるとこんな感じです。もうちょっとプレートが短いものにして3枚にする手もあります。
sIMG_0563.jpg


実用の機能、カメラを沈めるだけならこれで十分だと思います。ホームセンターだと安いのはもちろん、ネジやプレートの大きさで自分で好みの重さに調整できるのがいいです。水中では重めにしたほうがカメラも安定するような気がしますし。

カメラのウェイトをホームセンターで物色する際はハウジングを持ち込んで実際のサイズを見ながら購入するのがコツかなと思いました。
関連記事

G12の水中写真 真冬のダイビング 

2010.12.27(Mon)

クリスマスイブとクリスマスの12/24・25にダイビングに行ってきました。いくら石垣とはいえくそ寒い季節です。特に25日は最高気温が18.6度と真冬並です。内地から見れば暖かいでしょうが、海に入るには寒い気温。海水温が25度くらいはあるのでむしろ海の中のほうが暖かいです。24日は黒島沖、25日は石垣島沖で3ダイブです。

ハウジングケース(WP-DC34)も買った新入りのPowerShotG12の初めての海です。さてさて、どんな写真が撮れるかな?


sIMG_0250.jpg
これはとても浅い砂地で撮った写真。スカシテンジクダイがサンゴの中で群れていました。圧倒的な生命の数に圧されます。決して派手な生物ではなく、どちらかというと他の生き物に食われる生物です。が、スカシテンジクダイはかなり好きなサンゴ礁の生き物です。透明さが美しいですし、サンゴ礁生態系を支えている感じがして。


sIMG_0270.jpg
G12には魚眼レンズモードがあってこんな写真が撮れます。生き物もすごいですが最近のカメラもすごい。


sIMG_0176.jpg
黒島沖のバイカナマコ。模様が梅の花のようなので梅花ナマコ、私には梅の花のようには見えないですがバイカナマコ(^^;水深8mくらいにいましたがもっと浅いビーチにも極普通にいます。見た目はインパクトがありますが毒とかは無いので仲良くしてあげてください。触っても特段害はありません。


sIMG_0389.jpg
こちらは石垣島で見つけたクロヘリアメフラシ。G12マクロもきれいに撮れそうですがまだまだ練習しなきゃですかね。


写真はこんなところですが隙あらばまだまだ紹介したいと思います。ただ、本体が大きいせいかハウジングの浮力がかなりありました。腕にストラップを通してたのですがちょっと気になる。

G12は当初の目論見どおり、明るいレンズだし、電池も1日200枚くらい撮っても余裕でしたし、満足できるものでした。さすがにCanonのフラッグシップコンデジだと思いました。高感度でもノイズが少ないですし、暖かくなったらもっとダイビングに行きたいと思えるカメラでした。

おすすめですよ~!
関連記事

プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。