震災と水族館

2011.03.27(Sun)

震災の後、「アクアマリンふくしま」で飼育されていたセイウチやゴマフアザラシなどが鴨川シーワールドなど関東方面の水族館に引越ししたそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000022-maip-soci
よくあれだけの混乱の中、大型海獣たちを「疎開」させることに成功したのはすごいです。アクアマリンふくしまの職員さん、受け入れた施設の職員さんたちの連携に脱帽です。本気に海の生物がすきなんだろうなぁと思いました。うっぽうで避難できない魚たちは、非常用電源の燃料が底をつき、エアレーション、暖房などが止まって死んでいっているそうです。こういった形の死は職員さんも無念でしょうね。。。

その土地に生きている生物の展示なら暖房をしなくても生きているでしょうから強いですよね。

人間だけではなく飼われている動物も被災しているのだなと実感しました。

飼われている動物といえば、被災地のペットも大変なようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110326-00000012-khk-l04
避難所では共同生活になるし、ペットの持込は難しいでしょうね。飼い主にとっては家族かもしれませんが、犬嫌いネコ嫌いの人がいるかもしれないですし、アレルギーの方もいるかもしれないですし。。。私自身も避難所の校庭につないでおくくらいならともかく、たくさんの人がいる室内に入れるのは遠慮すべき、、、と思います。水や食料の救援物資もまずは人間が第一でしょうし。

そのような状況ですが、署名を集め環境省大臣宛に以下の要望書を出すという動きがネット上であるようです。
http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html


=========以下転載===============

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

環境大臣 殿
【 趣 旨 】

私達は、災害時における愛玩動物とその飼養管理者(飼い主家族)の双方における、精神的安定を維持するための条例制定を目標とし、避難所及び仮設住宅での共同生活を確保することを要望します。
1.避難所について
愛玩動物同伴可能の避難所を、全避難所のうちの25パーセント確保することを要望します。
もしくは、1避難所の中に、愛玩動物同伴可能のエリアを25パーセント確保することを要望します。

2.仮設住宅について
愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を、全仮設住宅のうち、25パーセント確保することを要望します。

3.災害時の愛玩動物への給餌・給水
災害時、愛玩動物に対して最低限の給餌・給水をすることを要望します。

4.災害時の愛玩動物の健康維持について
A.飼い主家族からの要望があった場合、獣医師へ協力を要請することを要望します。
B.災害によって飼い主が分からない愛玩動物については、保護施設にて一時預かり及び、必要により健康診断・治療等の措置を取り、その愛玩動物の写真を印刷物やホームページにて掲載し、預かりを公示することを要望します。

=========以上転載==================

今後↑のようなことができる社会にしていってほしいということだと思います。この署名をはじめた方も今回の震災に↑を対応させろということではなく今後の方向として、、ということだと思います。
ペットを飼っている方が↑のような気持ちになるのはわかるのですが、今回のような震災の場合、国は↑の3や4Bよりやることがあるのではと思うのも事実。もやもやしているので署名はしていません。


なお環境省は今回の震災で飼育動物関係はこんな感じで動いているようです。それなりに関係団体と連携しているようですが、被災地では上の記事のようにペットで困っている方がいるのも事実。難しいですね。

◎平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震について(平成23年3月25日17時現在、PDF:292KB)
=========以下転載===================

【被災ペット】
・(財)日本動物愛護協会に対して、被災地での動物救護に関する情報収集、
対応方針等についての連絡を要請(3 月11 日19:30)
・(財)日本動物愛護協会、(社)日本動物福祉協会、(公社)日本愛玩動物協
会及び(社)日本獣医師会が「緊急災害時動物救援本部」を立ち上げ(3
月14 日15:00)、義援金の募集を開始。
・樋高大臣政務官より、動物愛護の関連15 団体に向けて、緊急災害時動物
救援本部が行う被災地における家庭動物の保護・収容及び適正な飼養へ
の支援に係る協力要請についての文書発出(3 月14 日21:30)。
・ペットフードメーカーが仙台市内の拠点に救援物資を搬送(3 月18 日)。
・ペットフード協会の会員企業より計10 トンのペットフードを福島県、宮
城県、山形県に発送し現地到着済み。これを含め計80トンを各自治体へ
今週中に発送するべく手配済み。その他にペットフード協会では180トン
のペットフードの提供を準備中。(3 月25日)。
・首都圏へ避難した被災者のペットの一時保管等に向け、日本動物福祉協
会が窓口となって受け入れ体制を準備中。
・日本愛玩動物協会の仲介により、いわき市内のペットショップに避難中
の福島原発周辺の被災者同伴のペットについて、首都圏のある市におい
て受入れを準備中。(3 月19 日~)
・保健所等で保護されたペットが平時と同様に数日で殺処分されていると
の風評が流れており、これに対し被災自治体に確認の上事実でない旨ホ
ームページ上で発表(3 月23 日)。

【危険動物】
・関係自治体に対して、動物園、ペットショップ等から危険動物の逸走事
案等に係る情報提供を要請(3 月11 日18:30)危険な動物の逸走の報告
はなし(3 月15 日10:00)。
・(社)日本動物園水族館協会からの聞き取り(3 月13 日16:00)によると、
同協会所属の動物園・水族館においては「危険な動物の逸走はなし」と
のこと(3 月14 日17:00)。
・(社)日本動物園水族館協会所属の動物園・水族館以外の主な4つの動物
園に個別に確認したところ「大きな建物被害なし、逸走動物なし」との
情報(3 月13 日16:00)。
================================


関連記事
スポンサーサイト

ソニーのラジオ

2011.03.19(Sat)

性能すごいですね。こんなのを30000個一気に寄付(+3億円+α)をさらっと寄付するあたりがすごいです。

東北地方太平洋沖地震の被災地・被災者への支援について
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201103/11-033/index.html

この度の東北地方太平洋沖地震により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。
今回の被災地は、古くからソニーの製造事業所が集約する、
ソニーにとって最も重要な地域のひとつであり、多くの従業員およびその家族も被災しております。
この地震による被災者の救済および被災地の復興に役立てていただくため、
ソニーグループからの義援金として3億円を寄付いたします。
また、全世界のソニーグループ従業員より災害募金を募り、
その同額を会社からも拠出するマッチングギフトも実施するとともに、
弊社製品(ラジオ30,000台)を被災者の皆さまに寄贈いたします。
今後さらに、地域の状況を踏まえつつ、弊社グループ製品の提供を検討してまいります。
被災地の一日も早い復興を心より祈念するとともに、ソニーグループとして、全力を挙げて支援してまいります。


=====================================
いま使える。いざ頼れる。携帯電話に充電もできる手回し充電ラジオ
手回し充電でラジオやライトが使用できるだけではなく、NTTドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話の充電にも対応。また、本体は防滴仕様、高感度ロッドアンテナ搭載になっており、少量の雨や水しぶきの中でも非常時のラジオ放送もしっかり受信できるなどいざというときでも困らない頼れる充実機能のラジオ。

いざというときでも困らない手回し充電機能
ハンドルを回転させて、内蔵の充電式電池に充電可能(左右どちらに回しても充電可能)で乾電池がなくてもラジオやライトを使用できる。 ※使用時間の目安(手回しで1分間充電(*1)した場合)
ラジオ:約60分(*2)
ライト:約15分

携帯電話も充電可能
NTTドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話に対応。
手回し充電と乾電池のどちらからでも充電できる。
携帯電話の持続時間(*3)
手回し充電(約1分間)(*1):連続待ち受け/約90分、連続通話/約3分
乾電池充電(約1時間)(*4):連続待ち受け/約10時間、連続通話/約20分
※iPhoneなど一部の対応していない携帯電話の機種があります。詳しくはメーカーのホームページにてご確認ください。
※1 約120回転/分でハンドルを回した場合
※2 AM受信時
※3 携帯電話によって異なります。値は代表的な機種の測定に基づいた値です
※4 単4形アルカリ乾電池(別売)2本使用(マンガン乾電池では充電できません)

使い勝手の良い便利で高機能満載
1. 2種類の高輝度LEDライトを装備
スポットライトは懐中電灯として、ソフトライトは停電時などの明かりとして役立つ。
2. 防滴仕様 少量の雨など、水しぶきから本体を守ります。
3. 高感度ロッドアンテナ搭載 非常時のラジオ放送もしっかり受信できます。
4. ハンドルは本体に収納し、コンパクトに一体化。
5. コンパクトながら大口径3.6cmスピーカー搭載。
6. 大型の選局つまみを採用。いざというときでも素早く選局できる。 選局表示窓も大きく、見やすいデザイン。
関連記事

Category: ・日記 >  └日々の雑感

00:27 | Comment(-) | TrackBack(0) | EDIT

本当に長い一週間でした

2011.03.18(Fri)

地震から一週間。本当に長い一週間でした。ここまで長く感じた週は今まで無かったように思います。原発の危機的状況はむしろ上がっていく一方。刻一刻と入るニュースに焦ります。それでも仙台の知合い、お世話になった方からは無事らしいということがわかり安心しました。原発のほうはそれこそスペシャリストたちに任せるしかないから、自衛隊、警察署消防、米軍の皆さんの活躍を祈るのみ。本当に頭が下がります。
それにしても反自衛隊寄りの党が与党のときに大きな地震がよく起こりますね。阪神大震災といい、今回といい。新潟のときは違ったか。新潟は奇跡的なほど犠牲者は少なく、また柏崎刈羽原発も被害は受けていましたがこんな事態にはなっていなかったですね。


八重山でも乾電池が店頭から消え、懐中電灯や携帯ラジオも消えています。観光客が買っていくとか内地の親戚に送るとかそんな感じらしいです。八重山は供給の線が細いから台風シーズンにはちょっと心配です。最も台風にはなれている地域ですし、ライトが無くても一日引きこもっていれば台風はどっかに行きますから、やっぱり地震・原発関係のほうが心配です。

何はともあれ自体が落ち着くことが最優先ですね。
関連記事

Category: ・日記 >  └日々の雑感

23:46 | Comment(-) | TrackBack(0) | EDIT

地震

2011.03.12(Sat)

東北地方で地震。未曾有の大津波。仙台にいた頃、名取川河口や七北田川河口のあたりはよく通っていました。先ほどのニュースで火災が迫っているという中の小学校でも会議をしたことがあります。200~300人の遺体があると報道されている宮城野区の前浜地区はまさに私の所管してた地区、津波に飲まれる様子をライブで見ました。

私が仙台にいた頃も大きな地震がありましたが、今回の災害とは規模が違いますね。仕事でお世話になった方、寒い中大変な局面を迎えているんだろうなと思います。遠く八重山からはできることはないのですが、ただただ少しでも多くの人が救われ、平穏な日々が早くくることを祈るのみです。

「津波に備え早く堤防を整備して欲しい」と言ってた仙台市の海浜地区にあるとある町内会の会長さん、ご無事でしょうか。堤防は整備したはずですが、報道では堤防を乗り越え津波が集落に押し寄せる場面を目の当たりにしました。他にも栗原市の鳥や魚の研究者で無知な私にも気持ちよく応対してくれた研究者の皆さん、前の職場の先輩のみなさま、みんな元気にやっているのでしょうか。ただただ無事を祈るのみです。

千葉県にいる私の兄や義姉とも連絡がつきませんが内陸にいるので最悪な事態にはなっていないと思いますが、兄は自宅に帰れないので妻や子供を心配していることでしょう。

たくさんの方の無事を祈ることしかできないのが歯がゆいです。
関連記事

Category: ・日記 >  └日々の雑感

01:25 | Comment(-) | TrackBack(0) | EDIT

石垣・西表など八重山でのキャンプ用のガスについて

2011.03.01(Tue)

一年中キャンプができる八重山諸島。なんせ最低気温が10℃を切ることがほぼありません(あっても1~2月に数回程度)

というわけでキャンプし放題です。もちろんキャンプは指定されたキャンプ場で。石垣島なら米原キャンプ場がメジャーです。マナーや場所を守ってキャンプをすれば快適なのですが、島の外から来る方にとってはキャンプに使うストーブのガスは頭を悩ませているのではないでしょうか。ガス缶は航空機には持ち込めないので、基本的に現地調達も結構いらっしゃると思いますし。

石垣市ではストーブ用のガスは売られているところがかなり限られています。一番品揃えがいいのが市街地の西側にある木田商会。次いで市街地東側のメイクマン石垣店。というよりこの2店くらいでしかキャンプ用のガスは売られていません。石垣以外の島では入手は不可能でしょう。石垣以外の島に行く際は石垣で仕入れていってください。

木田商会に行けばEPI、プリムス(PRIMUS)、コールマン(Coleman)キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)あたりのメジャーどころのガスは扱っています。。私の持っているスノーピークやモンベル、ユニフレーム、その他のメーカーは無いです。普通のカセットコンロ用のボンベももちろんうっています。。。

八重山のガス事情はそんな具合です。キャンプをされる方のご参考になれば。

IMG_8677.jpg

関連記事

プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。