うるずんのキビ畑星空

2011.04.11(Mon)

時は新暦四月。八重山の言葉で「うるずん」と呼ばれる一年で最もすごしやすい季節を迎えています。最高気温も25度くらいで夜も22度くらいあり、湿度もそれほど高くなく本当に気持ちいい季節です。連休が終わると梅雨入り。じめじめじめした季節を過ぎたら暑い夏がやってきます。進みすぎました。まだうるずん。

季節はうるずん。昼間も夜も過ごしやすい。先週末は朝から晩まで島を駆けずり回っていました。今の季節はそろそろ南十字星のシーズン。昨年は石垣島の南海岸で撮影したので今回は陸からの撮影に挑戦です。

今の季節はまだ南十字星が上がるのは真夜中の12時頃。そんな時間に真夜中のサトウキビ畑をうろうろしているのですから不審極まりないです、傍から見たら。今は12時頃でも月が結構明るいのであんまり撮影には良くないのかな?それでもサトウキビ畑の中に入れば満天の星空が迎えてくれます。

写真を撮りに来たものですがその満天の星空にはただただ圧倒されます。
IMG_9153.jpg

撮影地は白保北の高台ですが、白保集落の灯りがあったのであまり南十字星ははっきり見えませんが、それでも圧倒的な星空でした。
IMG_9139.jpg
月が明るかったからバルブ撮影すると昼のような写真が撮れます。草の緑とまだ作物の植わっていない土の茶色が春、「うるずん」な感じです。

月と星の光を照り返すサトウキビの葉を眺めながら、コーヒーをいれます。
IMG_9144.jpg


八重山は一年で最も穏やかな季節を迎えています。
関連記事
スポンサーサイト

できることをしよう。

2011.04.08(Fri)

東日本震災以来、なんとなく沈んだ気持ちになります。原発も相変わらずあんな調子です。私は今は東北から2000km離れていますが、やっぱり故郷は本島なんだなぁと実感します。

東京ではお花見も自粛ムードだそうですね。確かに電気事情も逼迫している中、夜桜ライトアップは必要あるかなぁと思います。一方でyoutubeにも東北の酒蔵の経営者さんが花見をして酒を飲むことで東北を支援して欲しいという動画がyoutubeにありました。なるほどと思いました。東北を遠方から支援する方法は義捐金だけではないですね。
もっと広い目で見ると国内の商品を買えばその商品を作っている人や売っている人から東北に支援がいく可能性がありますね。「金は天下の回りもの」とはよく言ったものです。

というわけで私も八重山にいるうちは買うのをやめようかなぁ、引越しめんどいし、、、と思っていたデスクトップパソコンとパソコンのディスプレイを前倒しで買うことにして、昨晩東北の酒に酔った勢いで注文しました。
パソコンはコレ。HPは海外メーカーな気もしますがこれは「日本HP」ですし、東京昭島事業所で組み立てているので日本復興につながるはずっ。
モニタは生産は中国かもしれないですが国内メーカーiiyamaの24型ワイド液晶ディスプレイ

現在
パソコン(7年前に買った安上がり自作PC)
 CPU:Pentium4 2.60GHz
 メモリ:1.5GB(1GB+512MB)
 HDD:300GB+120GB+2TB(HDDだけは一人前)
 OS:Windows2000(製造したmicrosoftからの更新・サポートも2010年に終わってしまっている。。。)
モニタ:デュアルディスプレイだけど(メイン)7年前のPC購入時に中古で買った15インチ液晶ディスプレイ+(サブ)3年前に買ったけど、画面の上部三分の一が写らない19インチディスプレイ。
という我ながら「こんなPC環境でよくサイトの管理人しているよな」と思いますが、一気に進化しますよっ。

パソコン
 CPU:PhenomⅡ X6 1065T 2.9Ghz(6コア)←よくわからないけど今のパソコンよりすごそう
 メモリ:4GB(2GB×2)
 HDD:500GB+今のパソコンのやつらを移動
 OS:Windows7
モニタ:デュアルするにしても(メイン)24型TFTカラーパネル液晶+(サブ)とりあえず15インチのロートルディスプレイ。なんならもう一台24インチ買っちゃう?
 ってなもんです。

ちなみにphotoshopもelements版ですが2.0→9.0に進化します!楽しみです。


震災で義捐金を送るのはもちろん否定するものではないですし、私自身も幾許かは協力させていただきました。でも、正直なところ何に使われるかわからない義捐金に郵便局なり銀行なりに大金を振込み続けられる精神の持ち主がどれだけいるか。。。個人的に東北の知り合いに物資を送るのはともかくとしてですよ。。。

でも日本経済を元気にさせてそこから東北を支援するという広い考えなら、欲しかったものが手に入ってうれしいですし、日本のPCメーカーも運送業者もハッピー→東北もハッピーとなって無理なく支援につながるのではと思いました。たぶん意識して東北の製品、東北が無いなら国内の製品を買うだけでもきっと復興につながると思います。



酒にしろパソコンにしろ、手にするものは日本製品、手にした人が幸せになって売っている人、作っている人も幸せになれるいいモノがそろっているはずです。
関連記事

Category: ・日記 >  └日々の雑感

00:50 | Comment(-) | TrackBack(0) | EDIT

石垣島の春

2011.04.03(Sun)

ついに三年目に突入した八重山生活。今年の春は涼しいなぁ、と思っていますが慣れたのかな?確か赴任した年は赴任した日に宿舎のエアコンを入れた記憶があります。


さて、今日の石垣島の最高気温は25度!
夏日です。しかも久しぶりの快晴。前年度から忙しかった業務も目途がついてきたので今日は久しぶりに息抜きをしました。川平の底地ビーチで転がったあと、石垣島の夜景撮影に行くことにしました。

石垣の春、春は春ですが、内地の春とは感覚が違う。緑は濃いし、みんな海に出ます(夏は暑すぎて、海に行くのはむしろ観光客くらいな気がします。)

IMG_8965.jpg
底地ビーチに転がりながら撮影した写真。今日は大潮なので潮が引きまくりでした。砂浜の先のエメラルド色の海、奥の川平石崎の緑の濃さ。

IMG_8955.jpg
海側から見た前嵩方面。夏がすぐそこに来ているような気分になる雲。

ご覧の通り今日は快晴。帰りにバンナ岳展望台によって、夕暮れから夜に移り変わる街の様子をぼけっと見てたまに
写真を撮ります。晴れは晴れなのですが最近雨が降ってないせいか妙に霞んでいました。この日は西表島が見えなかったのでかなり靄がかかっています。リベンジかな。IMG_1395.jpg

それでも日が暮れるとなかなかきれいな夜景を見せてくれます。
IMG_8966.jpg

おっさん一人で行ったのが寂しい・・・。楽しそうなカップルやグループがいたのでiPodで耳を塞いで黙々と撮影します。もう少し季節が巡れば南十字星をバックに拡がる石垣市街の絵を撮影したいので、どんなもんかいなと思い、事前に展望台に行ったのですが、南十字星の光は貧弱なことと石垣市街が明るいので難しいかな?バンナ岳からは無理そうなので作戦を考えねばなりませんね。






季節は春、内地ではサクラが咲いていることでしょう。震災の影響は色濃いものがありますが、それでも季節は廻ります。花見のような宴会は自粛気味のようですが、それでもサクラの写真をネットで見かけました。サクラの写真は自然の強さ、不変さを象徴しているようで、サクラの写真を見て少しホッとしました。日本人なんだなぁと思います。
関連記事

プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。