夏休みに備えて

2011.06.27(Mon)

台風5号もたいしたことなく過ぎ去りました。今年は本当に台風が多い年です。
もうだいぶ夏っぽくなりクマゼミの声も街中で聞こえ始めました。台風から逃げてきたのか、私の宿舎の壁にもクマゼミが止まっていました。


クマゼミがシュワシュワ鳴きだしたら夏休みです。(もっとも私の生まれた新潟の平野部で、セミといえばほぼ100%アブラゼミでした。じいさんばあさんの家がある魚沼ではミンミンゼミやヒグラシが鳴いていて夏休みの音としては欠かせないものでした。)
今年の夏は夜を楽しもうと思います。生き物に偏りがちな私の知識ですが夜は生き物以外にも星や夜景が楽しいです。夏の大三角、天の川、ちょっと旬は過ぎた?南十字星、そして夏の流星群たちもあります。

そこで星座早見盤を買いました。


いやー、懐かしいですね。この外観。小学校の理科で配られました。ぎざぎざをくるくる回して日付と時間を合わせて星の配置を見るあれです。
今回買ったのは「沖縄県版」の星座早見盤。沖縄県版だけあってみなみじゅうじ星も載っています。しかもこれが優秀なところは左上に方位磁石も付いているんですね。最近の小学生は恵まれています。

子どものころの夏休みのみたいにわくわくします。夏は昼も夜も冒険をしたいです。
関連記事
スポンサーサイト

石垣島の夜

2011.06.20(Mon)

ここ数日、日中は人に会う仕事が多く、その反動か夜になるとどこかに一人で行きたくなります。飲み屋街は人がいるのであまり行きません。で、星の写真を撮っているわけです。夜の写真は目で見ている風景と違う絵が出てくるので、どんな写真が撮れてるか見るのも楽しみです。奥が深く、全然勘がつかめないのですがそこがまた面白いです。
ものすごい望遠レンズを持っているわけではないので木星の大赤斑や土星の輪っかを写すのではなく、むしろ広角レンズで山や海なんかも入れつつ雄大な空の景色を撮りたいなと思います。

6月上旬に梅雨が明けて以来、石垣は概ね夜は晴れている日が続いています。で、夜になると夜な夜な山や海のほうに行きます。誰もいない海岸やキビ畑の真ん中で三脚を抱えてボーっと空を眺め、シャッターを押したりコーヒーを飲んだりします。今週末は雲が多く、特に南側の低い空は全然だめそうだったので北側の空を。

石垣島観音崎灯台の上に北斗七星が出ていました。灯台は毎晩星を見ているんですね。もっとも晴れ以外の台風の日も空を見ていけなければならないでしょうから大変な仕事です。IMG_9593.jpg


北極星を中心にぐるぐる星が回っている写真を撮りたかったのですが、中心がずれちゃった。。。ファインダーで星を見つけるのは難しいです。コツがあるのでしょうね。
IMG_9561.jpg

晴れが続く間、撮ってはパソコンで写真を確認して唸ったりいじったりする日が続きます。土日が一番寝不足です。。。
関連記事

クマノミ釣れたよー

2011.06.18(Sat)

本日、仕事終了後、いつもの港で釣りをしていたらハマクマノミが釣れました!ダイビングの人気者で仲間は映画の「ニモ」のモデルにもなった魚。初めてクマノミの類を釣りました。港で釣れるなよ!と思いますが。
20110617193733.jpg

こんなときに限ってちゃんとしたカメラをもっていない。しょうがないから携帯電話のカメラで撮影。
クマノミはあんまり食べる気がし起きない色の魚で、むしろ観賞魚としてのほうが名が売れている魚ですね。クマノミの仲間はイソギンチャクを隠れ家としている魚です。イソギンチャクは毒があったり刺すのですがクマノミ類は小さいときからイソギンチャクの中にいるので「免疫」のようなものを持っているのです。ので、ますます食欲がわきません。釣った後は逃がしてあげました。
20110617193747.jpg

この釣り上げたハマクマノミは10cmほどで、結構いかつい歯を持って針をくわえ込んでいました。えさはオキアミ。クマノミ、遠目で見ている分には鮮やかで棲家のイソギンチャクとともに絵になる魚ですが、近くで見ると案外ふてぶてしい顔をして性格が悪そうな魚です。

IMG_1598.jpg
(これはダイビングのときに撮影したクマノミの写真。)

逃がしたら元気よく泳いでいきました。案外タフそうな魚でした。
関連記事

波布食堂のカツ丼と肉そば

2011.06.13(Mon)

先日那覇に行った際に波布食堂カツ丼を食べました。

波布食堂は那覇港の港湾地区にあってもともとは港湾労働者向けの食堂だったのですが、あまりにもその盛りが多いところから観光ガイドブックにも載るようになった店。

今回は数あるメニューの中でもなかなかの盛りを誇るカツ丼をチョイスしました。出てきたのが↓これ。
20110426124704.jpg


普通の店のカツ丼に比べれば2倍くらいの盛りですが、まぁ民宿たましろに比べればたいしたこと無いです。難なく15分くらいで完食です。一緒に行った野郎ども2名くらいも同オーダーで完食しきってたので、普通の男性なら食いきれる量ですから特段恐れることは無いでしょう。

ただし、波布食堂はカツ丼よりむしろ肉そばで名を馳せているお店です。私もここの肉ソバは食べたことがあり、完食しましたが、その経験からは、満腹感ではカツ丼より肉ソバのほうが上だと思います。(私は沖縄ソバが苦手なので量そのものより、料理の質というか味に飽きてしまい、きつかった覚えがあるので、肉ソバはもうオーダーしないです。なぜかわからないですが沖縄そばは八重山そばに比べて飽きるのが早いのですよね。)
沖縄そばは苦手な食べ物ですが、むしろ八重山そばは自分で豚骨買ってスープを作ってしまうくらい好きです。沖縄そばと八重山そばはまったく違うので一緒くたにしてほしくない!と、にわか八重山っ子で新潟育ち北海道に7年くらいいた私が主張したいくらいです。八重山も沖縄県ですけど、本島のそばはまったく違う。沖縄そばは那覇に行くたびにいろいろ連れて行かれますが、平均的な八重山そばより私がおいしいと思える店には未だ出会わず、、、です。
関連記事

石垣島の南十字星Ⅲ

2011.06.12(Sun)

今日も快晴で南十字星探し。しっかり見えていました。

今日は本気で海岸から撮影しました。月明かりが出ているので海も明るい。波が光を反射して幻想的な海です。
IMG_9520.jpg

IMG_9520b.jpg

関連記事

石垣島の南十字星Ⅱ

2011.06.11(Sat)

今日も一日中快晴、日照時間は12.8時間。夜になったら昨日に引き続き南十字星。南十字星撮影セットを抱え、海岸沿いへ。

IMG_9467.jpg
某海沿いのホテルにて。今日も肉眼で南十字星が見えました。

IMG_9462.jpg
夜のサンゴ礁の海に昇る南十字星。

IMG_9479.jpg
南の島の夜は空もにぎやか。南十字星や星たちは瞬き、月は空を明るく照らし、リゾートは灯りを煌煌と点し、飛行機は速い軌跡を描き、サンゴ礁の海は穏やかな波の音。

今日も31度。明日はもっと暑いかな?南十字が夜空から姿を消すといよいよ真夏ですがもうちょっとこの季節を楽しめそうです。
関連記事

石垣島の南十字星

2011.06.10(Fri)

統計開始以来最速の梅雨明け宣言が出された沖縄地方。今日も朝から雲ひとつ無い青空。本当に暑かった。。。アメダスを見てみたら瞬間最高気温は31度を越え、日照時間は12.7時間(12時間42分)!今日の日の出は5:54、日の入りは19:31で日が出ているのは13時間36分。日の入・日の出直前直後は日照にはカウントされないので、ほぼ太陽が出ている間は遮られることなく晴れまくっていたわけです。

そんなに晴れていると見たくなるのが南十字星です。最南端の有人島の波照間島のイメージが強い南十字星ですが、石垣島でも見えることは何度か紹介してきました。波照間でも石垣でも南の島の水平線に近い極低い位置に出るので、海上に靄が出てきたら十字の一番下の星は見えなかったり、光が弱くてあまり見えなかったりです。低い位置なので建物に囲まれている街中から空を見上げてもまず見えません。でも南側の海岸に面して街頭があまり無い地域なら石垣市街から極近い場所でも見ることができます。

今日は市街地の海に近い場所から南十字星を見てやろうといってまいりました。場所は市街地の漁港近くの海岸沿いです。

電柱や電線、漁港設備や堤防が写ってしまうのも街中ならでは。今日は十字を構成する4つの星がばっちり見えていました!
IMG_9438.jpg


南十字星部分を拡大。
IMG_9434.jpg

はい、線を引いてみました。
IMG_9434b.jpg

これは撮影中に道路に普通に車が走ってきてテールランプやらヘッドライトが線上に写ったものです。南十字星の下をドライブです。石垣島はこんなに身近に南十字星がいるんですよ~!!
IMG_9454.jpg

南十字星のシーズンは6月いっぱいくらい。(実はもうシーズン後半です。)もう少し南十字星が気になる日が続きそうです。
関連記事

夏が来た!海神祭その2~祝賀会&打上げ~

2011.06.08(Wed)

ハーリーの後は各海人の組ごとに、それぞれの舟小屋で健闘を称えた祝賀会が開催されます。何個かの組から招待状を頂いたので順に回ります。祝賀会は案内状によると15時開始。

お祝いの席ですから遅れちゃいけない!と思って時間通りに行くのは石垣では間違い(?)とわかっていましたがためしに14:55くらいにある小屋にお邪魔してみました。100人くらい入る小屋の中にはお客さんは5名くらい。八重山タイムというものです。待ち合わせ時間に出かける準備をするくらいの気構えでちょうどいいくらいの、時間に対してのんびりした八重山の感覚。この感覚はハーリーの祝賀会でも健在でした。いつ祝賀会が開始されるかと楽しみです。

IMGP1831.jpg
15:10。まだまだ始まる様子は無いです。ただ来客にはそれぞれお酒(ビール・泡盛)と刺身が振舞われ、乾杯を待たずに飲んでてもいいので、私も飲みます。この辺のおおらかさも八重山です。

IMGP1832.jpg
15:20。風景は変わりませんが、もてなし側の漁師さんはみんな楽しそう。私はビールが空になったので泡盛へ。

IMGP1835.jpg
15:30。少しずつお客さんも入ってきましたが、まだまだ始まる気配はなし。私は振舞われた刺身が無くなりました。やっぱり漁師の小屋だけあっておいしいマグロです。

IMGP1837.jpg
15:50。委員長さんのご挨拶です!はじまった!挨拶の最中にもどんどん人が入ってきて、小屋が満杯になります。もちろん開始が遅れたことを気にする人は一人もいません。おおらかで素敵です。

私もこちらのほかにも何組かの祝賀会に寄せていただきました。
この日は島全部が海神祭一色で、昼間から酒を飲んで大宴会がいたるところで繰り広げられます!特に今年は旧暦5月4日が6月5日の日曜日で特に盛り上がっていたように思います。

私も各組を回った後は、自分のチームの打ち上げ会場で浴びるように酒を飲みました。こんなに用意しておいたんだもん↓IMGP1827.jpg
ハーリー参加賞でビール24缶、泡盛2升をもらった上に、チームでもビール・泡盛はもちろん日本酒もウィスキーも用意しておきました。

やってきた蒸し暑い夏に乾杯です。蒸し暑いまなざしに乾杯です。
関連記事

夏が来た!海神祭その1~石垣市爬龍船競漕大会~

2011.06.07(Tue)

毎年旧暦5月4日(本年は6月5日)に行われる海神祭。名前のとおり海人・漁師の祭りで、メインは海人が漕ぐ独特な船、サバニによる競争が繰り広げられる石垣でも大きな祭りです。海神祭が終わったら梅雨が明け、夏が来ると言われる季節の風物詩です。本当に昔の人の言い伝えは偉大で、日本が誇るAMEDASデータも連日真夏日・熱帯夜を記録しています。この日も真夏日、暑さの中熱い戦いが繰り広げられます。

さてハーリーのサバニ競争のメインは各組に分かれた本職の漁師の皆さんですが、それ以外にも一般人も十人一組のグループを組んで各チーム対抗で競争をします。今年は某チームで漕ぎ手としても参加してきました。いつもの年とは違う面持ちで参加です。
IMGP1819.jpg
当日会場となる石垣市新栄漁港は人がびっしり!八重山にこんなに人がいたのかと思うくらいです。写真は競技前に各組の女性陣が伝統的な踊りを披露しているところ。


IMGP1821.jpg
きらびやかな衣装に包まれた海人たち。彼らは本職の漕ぎ手。各組はまさしく真剣勝負。勝負の結果で喧嘩になるということも聞いたことがあります。

実はこの日は漕ぎ手として参加していたので写真はほとんど撮っていませんでした。船に乗る前はチームミーティングで忙しいし、漕いだ後は消耗しつくして会場の隅で転がっていましたので。。。

ちなみに私のチームのレース結果は8チーム中8位。おかしいな・・・。でもやっぱりお祭りは見ているより参加したほうが楽しかった!水を掻いて漕ぐ感触や、暑い中巻き上げた海の飛沫を浴びる気持ちよさ、やっぱりいいですね~。

舟を漕いだ後はむしろこっちがメイン?な祝賀会&打ち上げです!
関連記事

プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。