(9/20釣果)カスミアジとヨスジフエダイ

2011.09.20(Tue)

今日から遅めの夏休み。迷走した台風も沖縄を去りぐんぐん天候は回復。石垣を味わいつくそうと思い海へ出ます。穏やかな天気と心地よい潮風の中、釣りを楽しんできました。(台風15号により中部地方が大変なことになっているようです。大きな被害が出ませんように。。。)

今日はオキアミを使って海保埠頭から。ヨスジフエダイとカスミアジがたくさん釣れました。小さな魚はネコにおすそ分け。
一時間くらいで全部で20匹くらい釣れたかな。
IMG_0125.jpg
釣れたばかりでピッカピカのアジとフエダイ。一匹ちっちゃなイソフエフキ?

IMG_0124.jpg
アジは美しい魚。シンプルだけど機能美すら感じる魚。小さい頃から堤防で釣った魚。簡単に釣れておいしい魚。すばらしい魚です。
関連記事
スポンサーサイト

2011年のサンマ

2011.09.18(Sun)

今年のサンマは北海道の方からおすそ分け。ぷっくり太っていて、見ているだけで幸せな気分になるサンマ。石垣島のシークワサーを絞っていただきました。

IMGP2280.jpg

ぐうの音も出ない味です。本当においしいものは何も手をつけないのが一番おいしいのかもしれないと思う味。
そして今年もサンマをいただけたことに感謝します。今年も秋がやってきました。
関連記事

西表ダイビング

2011.09.13(Tue)

やってみたかった西表のダイビング。ついに行ってきました。道のどん詰まりの白浜集落の先。まさに日本の果てでダイビングです。残念ながら天気はあんまりでしたが。。。

IMGP2249.jpg
すでに集落の無い崎山湾。集落が無くなって60年以上経過しています。人間の手がほとんど入っていない海が残っている場所。

IMG_3460.jpg
海に入ってみるとサンゴが元気で種類も多かった。魚も大きいし密度も高い。さすがです。

IMG_3361.jpg
リュウキュウキッカサンゴの大群落の不思議な模様。こんなにリュウキュウキッカサンゴが広がっているのは珍しいような気がします。石垣周りではあまり見たことが無い。

IMG_3551.jpg
サンゴの上をアカネハナゴイやデバスズメダイの鮮やかな魚たちが泳いでまさに南国の海。

IMG_3544.jpg
アカネハナゴイの中にコクテンフグが混じってました。それはそれで風情があり。

IMG_3553.jpg
一本だけ腕が長くなってしまったヒトデ。

IMG_3303.jpg
マンジュウイシモチ(通称イチゴパンツ)。ちょっと内湾の藻場近くのサンゴの合間にいました。これもはじめて見ました。観賞魚業界で人気がある魚。


汽水域~藻場・外洋近くのサンゴ・リーフ内と環境が違うところで三本。それぞれ環境や生き物が異なり面白かったです。やっぱり生き物が濃いせいか、いろいろ気になるので飽きないのですよね!
ただ、石垣とも50kmくらいしか離れていないですが、人間が少ないせいでしょうか。西表の自然の豊かさを実感するとともに人間の影響の大きさも感じます。

天気がいいときに潜りたかったなぁ!と思います。また来る理由を置いてきました(^^)
関連記事

9/4釣果

2011.09.04(Sun)

いつもの堤防で釣り。本日の釣果。イソフフキとカスミアジのちっこいやつ。

IMGP2217.jpg


このくらいのサイズで釣ってしまうのが申し訳ないくらいのサイズ。。。針を飲み込んで弱ってしまったので食べました。小さくてもアジとクチナジの味がしておいしかったでした。イソフエフキはこのサイズでも私が八重山で釣った魚の中では最大(^^;
関連記事

プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。