ゼンマイの乾燥について

2012.05.30(Wed)

山菜のメジャー選手、ゼンマイ、わたを被ってくるくるとした愛らしい見た目ですが、乾燥もでき保存食にもなります。味はどっしりとしているので油ともよくなじむ一方、山菜の割に癖も少ないので万人向けの山菜です。
ですが、乾燥ゼンマイの作り方を検索したら、案外ゼンマイの乾燥方法を示したサイトは少ないので、我が家のやり方を紹介しましょう。


IMG_5073.jpg
まずは山に行ってゼンマイを採取。綿を被って太いのが良いゼンマイ。塊になって生えているので、来年への成長用に1~2本残しましょう。


IMG_5063.jpg
残すときはオトコゼンマイ(と全国でも言うのかな、葉っぱがもこもこしたやつ。)を優先して残します。


IMG_5097.jpg
山から帰ったら綿取りです。ゼンマイのついでに採ってきた木の芽やらワラビやらコシアブラやらとも分けるように。。。


IMG_51282.jpg
大きな鉄なべに藁束を敷き、ゼンマイを投入。ゼンマイが浸るくらいの水を入れて囲炉裏に掛けます。藁束を敷くのは後でゼンマイをひっくり返すため。我が家ではあく抜き用の重曹やら灰やらは入れません。(ワラビのあく抜きの際は囲炉裏の灰を入れますが。。。)


IMG_51432.jpg
囲炉裏に鍋を掛けたら杉の葉を盛大に投入。杉っ葉は脂を多分に含んでいるのでよく燃えます。軽く沸騰したら鍋を囲炉裏から下し、藁束とヘラ(我が家ではしゃもじですが)を使いゼンマイをひっくり返し再び囲炉裏へ。藁束は抜いてしまいます。


IMG_51502.jpg
軽く茹ったらゼンマイを上げ、晴天の軒先に拡げた筵の上にゼンマイを拡げ天日で干します。なるべくゼンマイが重ならないようにします。


IMG_5125.jpg
1時間ほど経ったら拡げたゼンマイをよく揉みます。揉んでは円状に拡げてを繰り返します。この作業次第で乾燥ゼンマイを戻した時に柔らかいゼンマイができるかどうかが決まります。目安としては1~2時間ごとに行います。干しているうちに水分が飛んでいき、だんだん黒く細くなっていきます。5月の晴れた日なら1日くらいでパリパリになるくらいの半乾きになると思います。パリパリになったら揉むのは止めてください。


IMG_5207.jpg
真っ黒になってカラカラになったら出来上がり。5月の晴れの日で干し始めから2~3日程度ですかね。
保存は袋でもタッパーでも構いませんが、虫は湧きやすいので密閉してください。これでゼンマイの長期保存ができますよっ。いつでも好きな時に食べられますので皆さんもぜひ試してみてくださいね!
関連記事
スポンサーサイト

山菜2012第二弾

2012.05.29(Tue)

先日の父からの山菜に居ても立ってもいられなくなり、この土日に帰郷して祖父母の家の裏山に行ってきました。いつもの年なら5月の後半は山菜も終わりですが今年は雪解けが遅いせいか、まだまだありました。

IMG_5073.jpg
山菜でも最もメジャーなのがゼンマイ。私も物心ついた時からの付き合いで、ことあるごとに食べてきました。採ってきたら綿を取って囲炉裏で似て太陽で干して保存食にします。旨いのですがすぐ食べられないのが若干悔しいですね(^^;

IMG_51482.jpg
ワラビ、これもメジャーな山菜。私は味噌汁の具にするのが好きです。ワラビ餅のでんぷんをワラビの根から取るということは今はしません。が、生のままかじるとねっとりとした青臭さが口に広がり、なるほどと思います。

IMG_5070.jpg
私の育った新潟(の母が生まれた魚沼地方)では食べますが、その他ではあまり食べないですかね。新潟でも私が育った下越ではあまり食べない。地元では「木の芽」と呼ばれますが、アケビのツルの若芽です。アクを取ってもほろ苦さがあるので、子供の頃は食べなかったですが酒を飲みだしたら最高の酒の相手になります。

IMG_5065.jpg
シオデ。魚沼ではこいつの若芽を食べます。シオデを検索すると「幻の山菜」とかで引っかかりますが、家の至近に生えているので「え、そうなの?」という感じです。多分、「これがシオデだ」と採ることができる人が少ないので流通に乗らず幻扱いされているのではないでしょうか。アケビのツルほどではないですがゴロゴロ生えていました。

IMG_5052.jpg
タラの芽やコシアブラもいましたが育ちすぎなやつが多かったです。やはり出遅れたか。。。大きくなったのは仕方ないので手ごろなやつを収穫します。

IMG_51512.jpg
春も刻一刻と過ぎ、ほぼ初夏の陽気。コゴメ(一般的にはコゴミですかね?)も育ちすぎて一面コゴメだらけになっていました。来年は連休の頃にコゴミを刈りつくしに来よう。

IMG_51612.jpg

アマガエルも夜は大合唱。田植えのシーズン真っ盛りで、田植えが終わった田んぼもそうでない田んぼも一面水が張られ鏡のようになっていました。今日5月30日は我が家の田んぼの田植えの予定とのこと。もうすぐ恵みの雨の梅雨の季節です。
関連記事

くるりんコゴミ

2012.05.13(Sun)

この季節、新潟の雪解けの森では一斉に草花が芽を覚まします。となると山菜の季節です!父が採ってきて届けてくれました。
山菜の中でも比較的早出のやつらです。

IMG_1608.jpg
コゴミ、くるりんとした愛らしい見た目。癖は少なく食べやすいです。天ぷらやお浸し炒めもの。万人受けする山菜。癖が柔らかく細いので、天ぷらにすると油に負けてしまうような気がするので私は茹でただけでしょうゆやマヨネーズだけで食べるのが好きです。香りのイメージはまだ植物が少ない早春の森の地べたに転がる感じ。



IMG_4995.jpg
コゴミは火を通すといっそう緑が鮮やかに。醒めるような緑色です。湯掻いたあと水に晒すわけですが、水の中は無重力。くるくるの中の若芽中の若芽がふわふわ立ち上がります。小さくてもちゃんと羊歯の形をして葉脈まであるんですね。春を待っていたんだなぁと実感しますが、それを食べちゃうのも少し可愛そうな。



IMG_1625.jpg
タラの芽、メジャーな山菜。最近は栽培物が店で売られていますが、香りは森の物が濃い。こいつの香りからはまだ葉が出てなくてトゲだらけの木に、森の上部の木も葉を出していないで遮られることがない春の光が降り注ぐ情景を思い出します。


IMG_1628.jpg
コシアブラ。こいつは天ぷらでも炒め物でも油に負けない癖を持った山菜です。その癖はこれから来る緑に蒸せ返るような真夏の森の香りを思い出させてくれるような猛烈な森臭さ。嫌な香りではないです。



久しぶりの山菜達。みんな春を待ち望んで爆発するような勢いの生き物を感じる味に香り。食べると嬉しくなりますね。
春の田植えの頃の今時期、今年も生き物が動き出しました。
関連記事

東京ミッドタウンと神社

2012.05.06(Sun)

皆様、連休はいかがお過ごしでしょうか。天気は良いような悪いようなぱっとしない感じですが、関東は後半に差し掛かった5日でようやく快晴!この日を逃さないようにお出かけです。私はお世話になっている友人が結婚したのでお祝いの品を選ぶために、東京ミッドタウンへ行ってきました。

部屋のドアを出た時点では、電車で行くつもりでしたが、快晴の空の下、家の前にこんな顔をして止まっている一週間前に納車されたばかりの愛車(フィットハイブリッド)を見たら車で行きたくなっちゃいますよね~!
IMG_1526.jpg


横浜から保土ヶ谷バイパスを通って、横浜町田ICから東名へ。そのまま首都高速渋谷3号線で渋谷ICで降りて六本木です。家からは一時間弱程度で東京ミッドタウンの地下駐車場に転がり込みました。
IMG_1555.jpg


しかし、東京ミッドタウンの駐車場、ベンツやアウディやらBMW、国産車でもレクサスなどなど高級そうな車ばかりが本当に多くて「ほほう」と思います。そういや他のFITはこの駐車場では一台も見かけなかったぞ。その辺を走っているとやたら目に付きますが。。。駐車場のスペースもやたらゆったりしていたし。東京ミッドタウン、お客さんの身なりも上等でしたし。
それはともかく東京ミッドタウンはナウい「東京」な感じで六本木ヒルズも遠望できるなかなか素敵な場所でした。
IMG_1553_20120506011026.jpg


友人への贈り物の発注を済まし、散歩がてら付近にある氷川神社へ行ってみます。やたら高級そうなマンションが林立する赤坂界隈を縫って行きます。ミッドタウンから僅か徒歩10分程度の距離に有るとは思えないほど閑静で巨木が生い茂る神社でした。周辺は高級住宅街ということもあり静かなのでしょうね。不思議に落ち着く神社でした。
IMG_1562.jpg


奉納されている絵馬を見たら、↓のような絵馬がたくさん。なるほど。。。(^^;
IMG_1560.jpg


氷川神社の次はこれまた名の知られた日枝神社へ。ずんどこ節を口ずさみながら歩くこと10分。立地もにぎやかな通りに面して、首相官邸の至近にあるという立地のせいか、氷川神社とまた対極のあるような神社でした。高層ビルの合間で存在を主張している神社。
IMG_1563.jpg


参拝路にエスカレーター!都会の中の神社。
IMG_1567.jpg


境内の藤は満開。たくさんの花が咲き誇っていました。
IMG_1570.jpg


もう夕方になってしまっていましたが、神社の周辺の様子。TBSの社屋やら高層ビルに囲まれつつもその景観にある意味調和している不思議な神社。
IMG_1575.jpg


日も暮れたので帰宅。行きとは違うルートにして外堀通り→新橋から首都高速、レインボーブリッジを渡って湾岸線へ。さらにベイブリッジを渡って横浜に。このルートも一時間弱で都心から帰って来られました。
最近の車は優秀で、燃費計測までしてくれます。この日は高速での定速走行がほとんどで、まだ慣らしで大してエンジンも回さなかったので25km/l位の好成績。ハイブリッドすげー。こんなメーターが付いてあると燃費を稼ぎたくなりますね。フィットハイブリッドの話はおいおい。車のブログではないのに車の話をしたくなる魅力がありますね。みんなそうなんだろうなぁと思いますが自分の車が一番可愛いものですね。
IMG_1594.jpg
関連記事

カイワレ大根の成長記録

2012.05.05(Sat)

連休中はカイワレ大根の成長を観察しています。あったかくなったから急激に育ちますね。種の栄養を使うので昼夜問わず
でかくなるので夜が明けるとコマ飛びみたいになってしまいましたが、植物も生き物なんだなぁと改めて実感。

[広告] VPS


明日は収穫しよう。動画は1枚/30分のものを一枚0.1秒でコマ送りにしたものです。夜は真っ暗なのでカットしてあります。
関連記事

プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。