北朝鮮はもういいよ。

2006.02.07(Tue)

政治ネタはここではあえて扱ってこなかったのですが、ウィスキー飲みながらニュースサイトを見てたら北朝鮮関連でこんな記事が。いやー、北朝鮮笑わせてくれます。

まず読売のこの記事。要点は

「北朝鮮側は「過去の清算」について、「歴史的、道徳的に必ず解決されなければならない問題だ」としたうえで、経済協力だけでなく、<1>在日朝鮮人の地位向上<2>戦前、戦中に現在の北朝鮮の地域から日本に持ち込まれた文化財の返還と補償――などを求めた。
このうち、在日朝鮮人の地位問題では、「政治、社会、文化の面で差別的処遇を受けている」とし、文化財に関しては、「原状復旧が必要だが、痕跡がなくなった文化財は補償すべきだ」と訴えた。」

国ぐるみでよその国民を拉致っている連中が道徳的とは笑わせますねー。さすが北朝鮮。日本は「過去の拉致問題の清算」について、「歴史的、道徳的に必ず解決されなければならない問題」だと言い張りましょう。

>「在日朝鮮人の地位の向上」「政治、社会、文化の面で差別的処遇を受けている」
北朝鮮で日本人が政治・社会に北朝鮮国民と同じくらいに参加できる(ある意味国民も参加していない国家だから、参加不可能という意味で日本人も国民と同レベル?)なら、聞いてやらんことも無いですが、北朝鮮云々以前に外国人だから政治・社会に参加できなかったりするのはどこの国でも同じではないでしょうか。国籍で選挙権を限定している選挙ってあるのかな?文化も各国違って当たり前、北朝鮮は世界中の文化を更地にしたあと全部金正日化した国でも作りたいのでしょうけど、私はそんな国に住みたくない。

移民先(在日は移民では無いと思いますが)での地位なんぞ移民先で善行を行い移住先の国民に受け入れられれば上がる、逆なら下がる。つまり自分たちの振舞い次第。移民先の政府にそんなことを頼むのが筋違いです。日本政府がいくら言っても北朝鮮人が悪行ばかりしてたら国民の間では差別のひとつも出てきますな。
例えば「北朝鮮人のお断り」というマンションがあっても、マンションは個人の財産でその財産に誰を住まわせたくないかは持ち主の意思で決めていいでしょ。このパソコンは私のだから知らない人は触っちゃだめというのと同じ。まぁまちがいなく「北朝鮮人お断り」とか書いて置いたら嫌がらせされるでしょうけど(笑)でもそういうことするからさらに北朝鮮嫌いが広がっていく。嫌がらせの前になぜお断りなのか考えてみるべきですね。

<2>戦前、戦中に現在の北朝鮮の地域から日本に持ち込まれた文化財の返還と補償
韓国がかかわる日韓基本条約はひとまず置いておいてですね、これが事実なら日本は文化財の返還に応じ、紛失などで返還が無理なら補償してもいいと思いますよ。日本が奪ってきたという証拠がちゃんとあればの話ですが。で、文化財の返却・補償完了と同時に日本も北朝鮮に補償を求めましょう。統治時代の電気・鉄道・道路・水道・電話などのインフラ整備に使ったお金、企業・個人が北朝鮮に残してきた莫大な財産にたいして。ちなみに日本が北朝鮮に残してきた財産は現在の貨幣価値で9兆円ほどとのこと。北朝鮮は年間予算は200~5000億円程度の貧乏国家(幅があるのは情報が無いことと北朝鮮の貨幣が安定していないことから。ちなみに札幌市の年間予算が1700億円程度ですから北朝鮮と同規模ですね)なので9兆円の補償が払えるとは思えませんが、分割でもきっちり払ってもらいましょう。
まぁ、以前の交渉で、日朝双方がサンフランシスコ講和条約の財産請求権を行使した場合、日本が 北朝鮮に支払う額より、北朝鮮が日本に支払う額の方が約五、六兆円超過することがわかったので「補償要求」から「経済支援」方式に応じたわけなのですが。
…ジャパンマネーで潰そうと思えばいつでも潰せるのでしょうね、この国。発狂したら何するかわからんし、中国などがいるから手を出さないのでしょうけど。

学部生の頃、おじいちゃん教授が講義の雑談で「国民を拉致してしかも返さない国なんてな、昔なら銃を突きつけながら交渉をして、言うこと訊かないなら戦争だぞ、戦争」と言っていたのが思い出されます。そのくらいの心構えで北朝鮮と交渉して欲しいものです。

そもそもこの国交正常化問題、超反日国・北朝鮮と日本がいまさら国交を結んだ後、経済支援の名目で日本国民の税金を北朝鮮にくれてやる一方で、日本に良いことって1つでもあるのですかね?拉致問題解決は、国交を結ぶ以前の問題ですし。あー、一部議員さんたちはご褒美をもらえますか。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。