近況報告

2006.09.30(Sat)

こんにちは。
ずっとここを更新しないまま、浮遊生活を楽しんでいる管理人です。日記を書きます。

9/22 天売島に行く予定でしたが天気が悪く波も高そうなので、天売島行きを翌日にずらし、札幌から宗谷岬に行ってきました。夜は皮膚病に聞く豊富温泉に日帰り入浴。表面に石油が浮いている不思議な温泉でしたが確かにあせもは治ってしまいびっくり。夜は抜海港に車を止め車中泊。走行距離約750km。

9/23 明け方の抜海港で野生のアザラシを観察した後、羽幌町へ。朝のフェリーで天売島。すばらしい景色を満喫。離島ゆえにレンタカー・大型観光バスの観光客もいないので観光客ずれもしていないですし。天売でも遠いながらも野生のゴマフを発見。この日の抜海と天売島はいずれサイトにまとめたいです。夕方のフェリーに乗り本州へ向け南下。黒松内の道の駅で車中泊。走行距離は350km。

9/24 北海道の日本海側を南下。松前町で北海道最南端の岬に行った後、函館から青函フェリーで青森へ。深夜青森着。港付近の健康ランドで宿泊。走行距離は300kmくらいだったかな?

9/25 青森から世界自然遺産の白神山地へ。知床もそうだったけどあまりの観光客の多さにびっくり。津軽地方はりんごの収穫の真っ盛りでして無人販売所でりんごを購入します。青森・秋田・山形と南下。両親の住む新潟県へ。走行距離500km。この日、就職先から急ぎの書類を求められうろたえる。翌日札幌日帰りを決意。

9/26 札幌日帰りへ出発。新潟空港⇔新千歳空港は便数が少なく不便なので羽田経由で札幌へ。新潟県某市→(在来線特急)→新潟駅→(新幹線)→東京→(京浜東北・京急)→羽田→(飛行機)→新千歳空港→(JR北海道)→札幌。札幌滞在1持間半で書類を取得後南下。東京到着後、21時過ぎに東京中央郵便局で無事に書類を投函。帰りはお金の節約のため夜行快速で新潟に帰ります。この日の移動でかかった経費は50000円前後。痛いですねー。

9/27 朝新潟着。午後から魚沼地方の祖父母の家に行き稲刈りをします。数年ぶりにいとこに会いしっかりしていてびっくり。走行距離100km。
9/28~29 終日稲刈り。合間に持参の自転車を乗り回す。
9/30 半日稲刈り。午後から関越道で東京へ。東京は道が混んでて細くて大変です。走行距離250km。

来週は東京で就職先でお偉方と面談です。これで落とされることはないのですがやはり緊張します。

掲示板・メールの返信がたまっていますが返信まではもうしばらくお時間をください(^^;
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。