祝★ばんえい競馬存続

2006.12.14(Thu)

先のエントリで触れたばんえい競馬の廃止ですが、ソフトバンクの子会社が支援を表面し帯広市の単独開催が決まったようです。

ひとまずばんえい競馬の廃止という最悪のシナリオは回避されたようで、まずはめでたい。支援企業が地元北海道の企業ではなく外資IT企業だったのが少し残念ですが、外資IT企業のほうがいろいろ売上アップにつながる展開を期待できそうな気もします。

このソフトバンクの子会社との契約は単年度ごとの契約。
売上が落ち込みつづけるようだと、契約が打ち切られ再び廃止の危機に陥ることもありうるのでしょう。今回の廃止騒動で、収支改善・観客増のために様々な提案が出されたようですから、使える案は使い、長くばんえい競馬が存続できるようになればと思います。


さてさて話は変わります。
以前このブログでWikipediaのアザラシの項を充実させようと書いたことがありました。それに関連してWikipediaにとっかりセンターの項目が無かったので、先日作っておきました。
Wikipedia:オホーツクとっかりセンター
修論の片手間に息抜きがてらにちょろちょろ作り、文もあまり推敲もしていないので恐縮なのですが、とっかりセンターに詳しい方に、さらに編集していただければ幸いと思い紹介しておきます。

この機会にWikipediaの日本の動物園日本の水族館カテゴリの項目をいろいろ見ましたが、水族館や動物園に関する項目はまだあまり充実していないようです。おたる水族館鴨川シーワールドといったとっかり界では名の知られた施設ですら写真なしですし、道内アザラシ飼育施設のニクス・ノシャップ寒流水族館・釧路動物園は項目もまだ無いようです。道内のアザラシ飼育施設くらいは整備したいなーと思いますが、どなたかが書いてくれないかな(^^;
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。