阿寒湖滞在終わり

2007.03.17(Sat)

 こんばんは。今までエクセルやワードで研究のデータをまとめて、ヘロヘロになっています。何とか仕事も終わり、これで大学での研究はひとまず区切りがついたかなー、という気分です。私自身はもう研究からは離れますが、私が用いた研究手法を用いて研究をしてみたいという方や私のデータを一部使用して論文に共著という形で投稿したいという方にも恵まれ、私が大学で築き上げたデータやノウハウが無になることがなさそうなのが嬉しいです。

 また私のようなフィールド系の研究をしていると、大学の中で同年代の人と大学関係者しかいない研究室に篭る研究分野と違い、大学の外での研究が多くなり、いろいろな方と知り合うことができ、それもよかったな思います。特に私の場合、大学の外に滞在する期間が長く、阿寒や釧路近辺ではいろいろな方と知り合い、また助けていただきました。(迷惑もかけたとは思いますが…)
 そういった方たちは土地に根を下ろしている方々がほとんど。なので何年たっても北海道に来たら落ち着ける場所や酒を飲む相手がいるのだろうなと思えるのは幸運なことだと思います。

 こういった縁を大切にしていきたいものです。

 それにしてもあと2週間後には東京に行って社会人になるのが未だに実感が無いです。全然フレッシュぽく無いフレッシュマンだなー。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。