豊頃のアザラシ(続き)

2007.07.16(Mon)

豊頃のアザラシ、いわゆる「コロちゃん」に関してですが、
私の友人から「捕獲されてしまうかも」という情報が入ってきました。
捕獲後どうなるか、ほんとに捕獲するのかはわかりませんが、
ソースはそれなりに信憑性のありそうなところなのでひょっとするかもしれません。

あのアザラシは悩ましいですね。
そういえば先日のエントリを立てたあとこんな記事をみつけました。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/36720.php
「十勝管内豊頃町の大津漁港に出没するゼニガタアザラシ「コロちゃん」が七日、漁港に来た同管内の六十代女性をかんだ。町によると、五日にも同管内の男性がかまれていたことが新たに分かり、最初にかんだ六月三十日以降、被害は三件になった。
町は「三人とも軽傷ですんだが、子どもが大けがでもしたら大変」と話し、早急に道や環境省と、今後の対応を協議する。
 同署は最初の被害が出た後、パトカーが数回、同漁港に行き「かまれた人がいるので気をつけて」と注意。七日午後も、二十人ほどいた釣り客や見物人に呼びかけたが、パトカーが去った五分後にかまれた。」

パトカーが去ったあと5分後って…。もうどうしようもないですね。今のままの状況でしたら、あとは自治体がアザラシのために職員を常駐させるくらいしか手がないような気もしますが、こんなのに職員を派遣するのもあほらしい気がします。
ただ単に知識もなく丸腰で野生動物に近づいて被害を受けているだけな訳ですから。危険物に自分から近づいて被害を受けているようなもんでしょ、これ。
私がルールでいいなら、もう付き合いきれないので完全に放置します。ただしアザラシに悪さをするのがいたら即特定できるように大津港にライブカメラを設置し24時間ネットで中継します。その上で
「大津港に出没するアザラシ、通称殺ちゃんの周囲の状況は個人が特定できるくらいの超高解像な動画で24時間世界(含帯広警察署)に向けて発信、録画されています。変なことをしたら容赦なく個人が特定されてしょっぴかれるので、やつに近づく際は以下の掟を守ったほうがいいと思います…。掟とは…」という巨大な立て札でも建てとけばだいぶ抑止効果があるのではと思います。


そういや阿武隈川でも野生のワモンが出ていてアブちゃんと呼ばれているそうです。アブちゃんも危ちゃんに改名…(^^;http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/photojournal/archive/news/2007/07/06/20070707k0000m040081000c.html
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。