春の八幡平

2008.05.25(Sun)

今週は八幡平へ行ってきました。八幡平って皆さんご存知ですか?秋田と岩手の県境辺りの火山が多く温泉が多い地域です。八幡平山頂まさしく秋田と岩手の県境、標高は1600mほど。山頂にはまだ雪がありました。
山頂の鏡沼は凍りついた雪がとけ不思議な光景になっておりました。北海道にいたときにずいぶん雪融けの沼は見ましたがこのように溶ける沼は初めて見ました。目玉焼きみたいです(^^)
IMG_6451.jpg

ふもとの森は丁度ブナの新緑の季節を迎えていました。新緑の淡い緑のブナの葉です。よく見ると産毛のようなものがびっしり生えております。この産毛が日の光を浴びると葉の縁が切り抜かれているように輝きます。
IMG_6517.jpg

ブナの葉はまだ出たばかり。下の写真は上の写真を等倍で切り抜いたもの。産毛がよく見えると思います。
IMG_6517s.jpg


ブナの樹肌には地衣類がよく付着するので一本一本独特の模様で表情があり面白いです。
IMG_6521.jpg


八幡平は森や山はもちろん温泉も多い地域です。中には湯治客しかいないような温泉もあったり楽しいところです。温泉卵も美味しい場所です。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。