札幌に帰ってきました

2005.08.16(Tue)

本日、第一回夏休みとっかりツアーを終え、無事に札幌に帰ってきました。

先回は紋別のホテルからですね。書き込みをしたのがものすごく昔のような気がします。充実した日々だったのでそのような気がするのかなー。

それではその後の行動を簡単に紹介します。
先回の書き込んだ三日目の朝食を食べた後、再びとっかりセンターへ、そして再び驚き感激します(どのように驚かされたかは後日サイトのほうに。。。)そして職員の皆さんにお礼を言って紋別を後にします。この日は糠平温泉というところで一泊。今回の旅行にはノートパソコンをデジカメのデータの収納用として持って行っていたのですが、データを保存した後、サイト用の文を打つためにキーボードを叩きました。とっかりセンターでの体験を記憶が新しいうちに文にしてしまいたかったので。出先でサイトを作るのは初めてのことで、結局午前2時までサイトに載せる文を作っていました。ナマケモノ管理人をここまで働かせるほどのとっかりセンター恐るべしです。

四日目は十勝地方を縦断し、広尾のひろお水族館に向かいます。ここもアザラシ飼育に関しては評価の高い水族館です。前評判通りさすがに質の高い展示でして、楽しめました。珍しいクラカケアザラシの赤ちゃんも拝見できて満足です。その後アザラシショーも拝見して、広尾を後にします。次は北海道の南にとんがった襟裳岬へ。

襟裳岬には野生のゼニガタアザラシが生息しています。(そういえばサイトでは襟裳岬の紹介が抜けていますね(^^;)しかし襟裳岬は一面の霧の中でゼニガタアザラシを見ることはできませんでした。仕方がないので岬にある施設に入場しでゼニガタアザラシの解説や、襟裳に移住して活躍している倉沢栄一さんの写真展を拝見した後、18時頃この日の宿泊地、苫小牧へ向けて出発します。

しかし襟裳岬を出てしばらくすると突然の豪雨に襲われました。この時点で苫小牧まで150kmほど。自分の車の跳ね上げる水でフロントガラスが見えなくなったり、水溜りにはまると思い通りの方向へ車が行かないほどの豪雨の中の運転に疲労困憊。へとへとに疲れ苫小牧泊。翌日、本日ですが、ダラダラと札幌へ帰ってまいりました。

疲れましたが充実した5日間でした。アザラシに関してもとても濃~~~い日々でした。各施設での体験など書きたいことは山ほどあるのですが、すぐには無理ですね。今日はゆっくり休ませていただきます。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。