スーパーカブ

2008.07.17(Thu)

 (今回のエントリは下書き状態のものが公開されていたようです。失礼しました。)
 最近忙しくて更新の頻度が開いてしまいました。皆さんお久しぶりです。暑い日々が続きますね。まだ真夏の前だけども。先月はボーナスが支給され、本日通常の給料が支給されうはうはです。貯金通帳の残高が過去最高を記録しております。
 話は変わりますがガソリン高いですね。私の車はリッターカーなので燃費はいい方なのではと思いますが、市街地でも1lで15kmくらいは走るんじゃないかな。まともに測った事無いけども。
 ガソリン高騰は痛いのですが、(私の車で空タンクから満タンにする場合、4月から比べると2000円くらいは違う。)週末に好きな所に行くくらいのことはしたい。公共交通機関が便利ならそれを利用してもいいですが、わたしの行きたがる場所は僻地も多く、なかなか思うようには行きません。それでも山や海への遠出はともかく、職場への通勤や買い物など仙台市内の移動では自転車を使うのが最近では多いです。仙台もなかなかの街なので車や原付での移動よりも信号がうるさくない自転車のほうが速い。自転車は自動車やバイクの一方通行でも大抵逆走できますし、二段階右折もないし。。。自転車の利点はなによりお金もほぼかからない。(メンテナンスのオイルやパンクした時の部品、磨耗したタイヤの交換費用くらいはかかりますが微々たるモンです。)
 ただ仙台駅前に行くと一部の駐輪区域を除いて、ほぼ全てが駐輪禁止区域になっているのはびっくりしました。自転車を駅前に放置すると撤去されるらしいです。道が狭く自転車が溢れると歩行者の通行に支障が出る首都圏ならともかく仙台の広い道路でそこまでしなくてもと思います。(仙台は戦災で焼けているので道は広い)自転車を撤去するにも人件費はかかるわ、撤去した自転車をどこかに運ぶためにトラック等が必要なわけでこいつを動かすのに油を使いますし。自転車を撤去しても無駄が多いような気がします。
 二酸化炭素も出さず(正確には漕いでいる人間から出ますが…)大して場所もとらない自転車の駐輪くらい何とかして欲しい物です。片側3車線の駅前の道路のうち、一車線まるまる駐輪と自転車用のスペースにしてくれても良いのではと思います。

 仙台では放置自転車を取り締まるより、明らかに供給過多なタクシーを減らしたほうが良いと思います。仙台の繁華街につながる道路では運転手が座っていてアイドリングしているタクシーが客待ちのために数百メートルに渡って連なり道路の一車線潰している状態ですから。。。昨今の燃料高、それに伴う諸企業の景気の後退から体力の無いタクシー会社から潰れていくと睨んでいるのですが今日も数百mに渡ってタクシーが連なっていました。客待ちのためにタクシーが並ばなくても、昨今の回転寿司の客捌きシステムのような物を作って、客待ちは共通システムに登録性にすれば大体何時頃に出動とかわかって良いんじゃないかなーと思います。


 よっぱらってブログを書くと雑多な話題になって結局何を書いていたのかわけわかんなくなりますね。

 
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。