ウツボの目

2009.09.08(Tue)

先週末の土日は久々に海でスノーケルをして遊んできました。家から車で10分くらい走れば海が広がっています。お手軽なので石垣でもサンゴや海の生き物が多い地域の海岸に比べるとおとなしい感じではあるのですが、お手軽さと人のいない静かさはなかなか良いものです。特に有名なビーチはそれなりに人がいるのですが、この日に私が訪れた海は人っ子一人いない海でした。

そんな海でだらだら泳いだり漂ったりしていると、、、岩の隙間から覗いているがいました!
IMG_0365.jpg
ウツボです。じ~っと不意に訪れた人間を見ていました。私のほうも見つけたときはびっくりしましたがじ~っと見つめていると不思議に慣れてくるものです。そんな雰囲気から少しずつ近づきますがウツボのほうも襲い掛かってくるわけでもなく引っ込むでもなくじ~っと私のほうを見つめてきます。これ幸いとばかりにあまりなじみの無い魚を観察させていただきました。ゴマ模様なのはともかく目の中までこの模様とはちょっとやりすぎじゃなかろうかと思いましたよ。
生物はこんなところまでよく進化したものだとちょっと感動しました。

IMG_0373.jpg
こっちもウツボの仲間でクモウツボ。こいつも襲い掛かるわけでも引っ込むわけでもなくじ~っと私のほうを見つめていました。

IMG_0394.jpg
あまり生物層が豊かなイメージではないところで泳いでいたのですが、不意にイソギンチャクとカクレクマノミを見つけました。クマノミの後ろのもやもやがイソギンチャク。カクレクマノミはニモのモデルで有名になった魚ですね。この映画の影響で一時は乱獲されたとのこと。石垣の海では運がよければ私のような素人でも見つけられます。

IMG_0434.jpg
写真を撮ろうとすると威嚇するためかカメラによってくるのでピントが合わせるのは難しかったです。

今の季節の南の海はいくら泳いでいても寒さを感じることはありません。たらたら浮いたり、小魚やヤドカリなどの生き物を見たりたまに泳いだりするのにはよい季節です。
それでも陸上では朝夜はずいぶん過ごしやすくなりました。秋ですねぇ。本州にいたらサンマやサケが気になる一年で最も楽しいシーズンの到来です。
関連記事

プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。