宮古島の海(新城海岸)

2009.09.18(Fri)

9月13日~15日と宮古島に行ってきました。特段何か目的があったわけではないのですが、八重山とどのくらい海の様子が違うのかなーというのを少し見てみたいと思っておりました。スノーケルセットを持って宮古島南東部にある新城海岸へ向かいました。波打ち際では観光客や家族連れが遊んでいる海岸です。海岸から数m沖に入るだけでサンゴを見ることができて、その回りをカラフルな魚が泳いでいる美しい海岸です。明るい南国の平和な海。
IMG_0612.jpg


私は平和な海岸から、ひたすら沖に向かって泳ぐこと1km近く。
水深1~2mの浅瀬に卓状のサンゴが広がる浅い海が突然途切れ、ドカンと落ち込み水深10~15m位になります。。下の写真左奥にサンゴがありませんよね。
IMG_0643.jpg


浅い海が終わり、一気に水深が深くなります。サンゴの崖から空中に放り出たような感覚です。水面から海底を見ている自分は空を飛んでいるような感覚です。明るいサンゴの海が深く青い畏怖を覚えるような風景に変わります。私の心拍も増えますし、日常では感じないような緊張が体中に走ります。海底が見えるうちはまだいいのですが底が見えないほどの水深の所は不気味です。
IMG_0650.jpg


私のほうはサンゴの崖に沿って崖の上を飛ぶように泳ぎます。浅い水深では高く成長できないサンゴも深さのある場所では自由に延びています。新城海岸周辺のサンゴはなかなか状態が良いものが多かったです。少し驚きました。
IMG_0752.jpg

不思議な模様を海底に描くサンゴや
IMG_0761.jpg


お化けのように盛り上がった塊状のサンゴもいます。これは高さが4~5mくらいはあるような。。。
IMG_0745.jpg


平和なビーチからそれほど遠くないのですが実に非日常的な世界が拡がっておりました。

そんなサンゴや魚に満ちた海を泳ぐような漂っているような勢いで楽しんでいると目の前を横切るウミガメがいました。多分アオウミガメです。まだ小さいですから子どものウミガメだと思います。
IMG_0663.jpg

サンゴの中で休んでいるように静止していた他の個体も見つけました。
IMG_0678.jpg

別角度から。。。
IMG_0702.jpg

初めての宮古島訪問と宮古島の海でしたがなかなか楽しめました。サンゴ礁の地形も面白かったですし、ウミガメも見ることができました。
この新城海岸は無料駐車場から歩いてビーチにいけますし、公設の無料シャワーとトイレもありました。石垣に住んでいるとなんとなく石垣贔屓、八重山贔屓になるのですが、新城並みにエントリーが簡単で、施設も揃っている海岸で、こんなにサンゴが見られる場所というと石垣では米原海岸くらいでしょうか。宮古島侮りがたしです。(もちろ最初から侮ってはいませんでしたが!(^^)
関連記事

プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。