アザラシ猟に流血ペイントで抗議(スペイン)

2010.05.12(Wed)

当ブログの「2009年のカナダのアザラシ猟~「アザラシ猟反対」って正しいのでしょうか~」にトラックバックを頂き、標記の記事を知りました。

内容は「スペイン・バルセロナ(Barcelona)のカナダ商務官事務所前で1、動物の権利擁護団体アニマルナチュラリス(AnimalNaturalis)のメンバーたちが、半裸の体に血を模した赤い絵具を塗って、カナダのアザラシ猟に抗議した。」とのこと。(http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2710081/5499682)

アニマルナチュラリストという団体の詳細は私は知りませんが、スペインの団体、もしくはスペイン人のメンバーの抗議なのでしょうかね。

もう深夜なのであまり長々と書く気力はありませんが、とりあえずこの抗議している方々には「スペインの闘牛」はこの団体的にはOKなのかちょっと聞いてみたいものです。アザラシ猟に反対したあと闘牛場に行って闘牛にも抗議してたとかそういうことがあるのかもしれませんが。

トラックバックを下さったlovespoonfulさん、ありがとうございます。トラックバックもとの記事はこちらです。(気付くのが遅くなってすみません。。。)
関連記事

プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。