牡蠣シーズン到来~蒸し牡蠣~

2010.11.29(Mon)

秋も深まり牡蠣が石垣島のスーパーにも出回り始めました。牡蠣は私がもっとも好きな貝で北海道にいたときは各産地で食べていましたし、仙台にいたときは松島の牡蠣食べ放題にも行くほど好きです。

さすがに石垣には殻付き生牡蠣はないですが、むき身パックが298~398円くらいで売られています。八重山の人はあまり牡蠣を食べないのか売れ残ることが多く、半額で値引きされていることも多くそれを買うのがこの私です。
ここ一週間は毎日2~3パックずつ(一パックに剥き身が10~13個くらい入っています)買って食べています。牡蠣というとノロウィルスが怖いですが当たってもいいと思えるくらい牡蠣が好きです。しかも牡蠣はカロリーも低く、一個12~17KCalくらいで、食べ過ぎてもたいしたことにはなりません。


今日は加熱用のものが安くなっていたので、蒸しました。蒸し牡蠣は加熱の牡蠣料理ではもっともおいしい食べ方だと思います。料理方法も簡単だし。

レシピは
(1)パックから海水ごと蒸し器の上に牡蠣を開ける。(海水だけだと海の匂いが強いので、真水にする手もあります。蒸し汁に酒を足しても日本酒の香りがついて美味いです。海のにおいは弱くなるけど。)
(2)弱火から中火で蒸す。
強く煮立てないように中止しながら適当に仕上げて出来上がり。
手間がかからないことこの上なしです。



フライパンの上の蒸し板から直接食べます。醤油やポン酢をかけるのが王道で美味いですが、何もつけないで牡蠣だけでも美味いです。蒸しに使った海水につけても美味いですね!沸騰しているからウィルスとか菌は多分大丈夫でしょう(^^;変り種としてはごま油を塗ったりオリーブオイルを塗ったりチリソースをたらしてみたり。

酒の肴にも最高です。今日は安ウィスキーのロックと一緒に食べます。いやー、幸せですこんなおいしいものが安く食べられるのは日本の水産業、流通業のおかげです。牡蠣フライも大好きですがやっぱり揚げ物は手間がかかるので一人ではやりません。各種牡蠣料理食べ放題(生・蒸し・焼き・フライだけあれば満足します)の店とかあれば5000円払っても月一回は行きたいものです。

そういえば加熱用の牡蠣は生で食べると、生食用の牡蠣とは比べ物にならないほど美味いという話を聞いたことがあります。(参考)ノロで倒れるのはあまり怖くないのですが(ちなみに管理人はノロで倒れたことがあります。牡蠣が原因ではないけど。。。)、仕事が滞ったりするのは怖いので長期休暇前にトライしてみようかと思います。


関連記事

Category: ・日記 >  ├たべもの

19:46 | Comment(-) | TrackBack(0) | EDIT

プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。