たらこ タラコ 鱈子

2012.01.16(Mon)

上野の動物園に遊びに行った帰り(上野動物園は12月に「ホッキョクグマとアザラシの海」という新しい展示が12月にできたのでそれを見るのと、国立西洋美術館でゴヤの特別展をやっているのでそれを見るために行きました。ゴヤはともかくアザラシはいずれここでも紹介したいと思います)、アメ横に行くと巨大な生タラコが笊で売られていました。中ぶりの笊の上にドカンとタラコが載って一笊500円。

どんなタラコかというとこんなタラコ。
IMG_4351_20120116220842.jpg
見にくいですがナイフのスケールが7cmくらいですので長さ30cm、幅10cmくらいでしょうか。持つとずっしりくる立派なマダラの生タラコです。上野から東戸塚に持って帰るも、手に余るこいつ。

普通の鍋では入りきらないので、フライパンにしょうゆや酒で漬け汁を作って丸ごと煮ました。
IMG_4354.jpg

見た目の割に味は繊細。淡白で心地よい歯ざわり。一週間くらいタラコまみれの日が続きそうです。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。