新橋駅地下五階の緑

2012.06.25(Mon)

新橋駅地下五階の横須賀線地下一番ホーム。いつものように酔っぱらって帰りの電車を待ってると、線路の際に鮮やかな緑が群れているのに気づきました!


目を凝らすと苔のような植物。電車が轟々来るし、光は太陽に比べたらか弱く陰気な蛍光灯のみ。
一方で苔の生存に恵まれている条件を考えると水は地下水か下水が漏れだしてるのかわかりませんが、質はともかく常にビチョビチョなので水は豊か。地下なので動物はドブネズミくらいで、植物食の昆虫はいないし、苔にとっては過ごしやすいのかもしれません。さらに下水なら栄養豊富か?

となると苔になって通勤電車に乗ってるおっさんおねーちゃんたちや終電の酔っ払いや保線作業のおじさんを「向こう側」から眺めて、駅の蛍光灯が落ちたら地下で大騒ぎするような日を二日くらい過ごしてみたいものです。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。