京都のアザラシ寝袋?~2012夏~

2012.09.08(Sat)

貴船神社高山寺に行った際に、京都の街中で面白い物を見つけました。
京都市のよんじょうとりまる付近を歩いていて見つけたのがこれ。日本の古都で世界遺産・国宝・重文が腐るほどある文化都市の京都もやっぱり人間が住んでいる街で訳のわからないもんがあるんだなぁと思いました。

アザラシの寝袋。
IMG_2087.jpg

顔はアザラシの白黒写真が微妙な雰囲気で貼ってあり、「from Iceland」「人間サイズ」「ニット」「近日入荷」の怪しい注意書き。まだ夏なのに、気温が33度くらいあるのにニット。
そしてこいつの体は明らかにアザラシじゃなくてイルカだよね、海で使うあのイルカだよね。(そこは夏っぽいといえば夏っぽいか)
鰭の部分にはアイスランドの国旗が掛けられています。よく見つけたなぁ、アイスランドの国旗。。。
背景にはビキニのキューピーちゃん。

この状態で近日入荷をPRするほどニーズが有るのか、そもそも入荷してからディスプレーして売り出せばいいんじゃ。。。と、いろいろ頭の中が痒くなるような「?」で満たされました。

京都には冬にも行く機会があるので、このディスプレーの推移はチェックしたいと思います。


あと、お正月の巫女さんて25歳以下限定だったのね。確かにおっさんにお神酒を注がれるよりいいのですが、、、結構あからさまに募集してるんだなぁと思いました。
IMG_2084.jpg
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。