神護寺から横浜へ~京都の紅葉5~

2012.11.29(Thu)

西芳寺高台寺高山寺に続く京都の紅葉シリーズラスト(になるはず)です。

高山寺の後は至近の神護寺へ。紅葉の名所で有名ですがここは初見です。楼門にたどりつくまで階段がかなりあり、ひーひー言いながらたどり着きます。楼門に着いたのは16寺15分。秋は日が短いのですでに夕方。入山も17時までなのであわてて拝観します。
IMG_4567.jpg


神護寺も高山寺と同じく山の中にありますが、それぞれ境内の雰囲気は全く違います。近い距離なのに何ででしょうね。。高山寺は山中に小さめのお堂がありそれを石畳の細い参道で結んでいます。ので境内は山の雰囲気で木が残っています。一方神護寺は大きなお堂を大きな石段で結び境内は木が少なく、山の上を切り開いて寺が作られた雰囲気。直線距離で1km程度くらいな距離と思いますが面白いですね。
IMG_4582.jpg


ここで日が落ちて今日はタイムアップ。楼門の上には月。
IMG_4597.jpg


高雄でも紅葉ライトアップをしており眺めながら駐車場に向かいます。
IMG_4616.jpg


これで京都の紅葉シリーズは終わります。




神護寺の後は用事があったのでそれを片付け、終わったら24日(土)の22時。もう一泊するか、このまま横浜に戻るか、悩む時間帯ですが、おそらく25日の東名の上りは大渋滞。これに巻き込まれるのは遠慮したかったので、横浜に直帰することにしました。この晩も力尽きるまで走り力が尽きたらSAで仮眠です。

ただ京都市内の紅葉渋滞は続いており、22時を過ぎても京都東ICまで渋滞。。。名神→新名神に入り御在所SAで仮眠。これが寒くて外気温は4度!(車の走行距離もちょうど10000km。通勤に使わないのに半年で1万に届きました。)
IMG_6828.jpg

車の屋根には霜が下りてました。冬ですね。
IMG_6823.jpg


翌25日は6時に新名神の御在所SAを発ち、富士山を眺めつつ、まったく渋滞に巻き込まれることなく横浜の我が家に10時前に着いてしまいました。
IMG_6968.jpg

フィット(ハイブリッド)は小さいけどよく考えられて作られており、このサイズの車に珍しく荷室から後部座席を倒したら完全にフラットになり、そこにニトリの2980円三つ折りマットレスが測ったかのようにジャストフィットします。身長160cmくらいなら足を伸ばせて寝られます。私はもっとでかいけど道中寝たら朝までぐっすり寝られました。車中泊おすすめです。宿代いらずです、いやほんとに(・ω・)
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。