雪まみれの新潟のお正月①

2013.01.02(Wed)

年が明けてすぐに半分酔っ払いながら新年の挨拶を打っていましたが、そこに書いていたとおり元旦から新潟に里帰ってきました。昨年は山菜や野菜を取るのに忙しかった新潟です。


IMG_4872.jpg
新潟を目指して関越道を一路北上。関越道(埼玉県)から富士山が見えるほどの陽気。良い元旦です。

IMG_4874_20130106194859.jpg
谷川岳も真っ白な姿を綺麗に見せていました。

関越トンネルを抜けるとそこは雪国、、、な訳ですがこの日はトンネルを抜けても青空が広がっていました。冬場に新潟側が晴れているなんて、、、。道路沿いに雪はもちろんありますが、路面もドライで全く滑る気配なし。夏道と同じです。運転は楽なのですが、せっかく冬タイヤを買って万全の装備で来ているのに。。。とか思ってしまいますが、まぁ猛吹雪の高速の運転は泣きたくなるので、よかったよかった。


IMG_4927.jpg
関越トンネルを抜けて走ること1時間余、見慣れた集落を抜けて、見慣れた祖父母の家へ。日本有数の豪雪地帯なのですでに1mを超える積雪が田んぼや畑の上に覆いかぶさっています。


IMG_4914.jpg
晩秋に見た健気な野菊も雪の隙間から顔を覗かせていました。


私自身も雪のある季節に新潟に帰るのはずいぶん久しぶり。久しぶりに雪にまみれて一家総出で遊ぶことにしました。

作った作品たちは次回のエントリで。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。