京都のゲストハウス

2013.02.27(Wed)

今回の京都旅行、宿は町屋を回改装したゲストハウス。この類の宿は京都に散在しているようで、一泊3~4000円程度の格安料金で泊まれるのでなんとも重宝します。外国人旅行者や一人旅の人の利用が多い印象で、風呂トイレは共用で共用の居間や簡単な調理スペースのようなものがあるので沖縄の民宿に通ずるものを感じます。
今回もそんな町屋を改装したゲストハウスに泊まりました。
IMG_7457.jpg


共用の居間のコタツスペースには元祖浪花屋の柿の種缶がっ。新潟っ子には懐かしいものですが、どうやら管理人さんも新潟出身とのこと。
IMG_7452.jpg


風呂は近所の船岡温泉という銭湯へ。これが古い銭湯で中もなかなか凝ったつくりで紹介したいのですが、さすがに風呂の中の写真を撮るのは気が引けた。脱衣場の欄間に肉弾三勇士?が彫られていたりとなかなか他では見られない銭湯です。
IMG_7422.jpg


部屋に入ってしまえばほとんど外に出ることも無いホテルに比べて、ゲストハウスはまた変わった視点で京都を見られて面白いものです。




↓の写真は散歩した京都御所の建礼門前。人もまばらで落ち着いて散策できました。東京ならこのくらいの公園や林があったらごちゃっと人がいるんでしょうねぇ。京都の人がうらやましくなりますね。
IMG_7403.jpg
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。