上越新幹線「とき」の丸いやつの引退その1

2013.03.12(Tue)

新潟っ子にとって、新幹線と言えば白地に緑帯の上越新幹線。東京へ遊びに行ったり、修学旅行で京都に行ったり、大学受験に行ったり、あるいは帰省する親戚が乗って帰ってきたり、結婚の挨拶に妻となる人を乗せて帰郷したり、その他何かとどこか行くには乗るのがこれ。なんというかちびっ子には憧れの乗り物で、乗ったと言う友達がうらやましかったものです。

そんな新幹線、最近は二階立てのや青緑のや先がとんがっているのに押され丸い鼻に丸いライトの新潟の今は30代のおっさんどもがクソガキのころに親しんでいたやつをみる機会がすっかり少なくなってしまって。

職場の鉄分たっぷりの友人曰く「頭が丸いのは3月で引退する」とのこと。何とも寂しい話です。この友人とともに東京駅まで上越新幹線を見に行くことにしました。わざわざ乗らない新幹線を見に行くのも妙な気がしますが、頭が丸い新幹線はそのくらい思い入れがあるわけです。

決行日は3/2。東京駅は定期の経路ですが、新幹線ホームは別途入場券が必要でしかもSuicaで入れない。130円払って、待ち合わせの上越東北新幹線ホームへ。
頭が丸い新幹線(200系というらしい)は友人曰く、一日に数本しか東京駅に来ないそうな。もちろんその列車は彼が調べているので、待ってたら程なくやってきました。頭が丸い新幹線↓
IMG_5937.jpg
右にいるのは最近よく見る頭がとんがった新幹線。上越新幹線もこいつばかりになるのかな?やっぱり丸い方が好きです。子供の頃の感傷が多分にあると思いますが。


IMG_5912.jpg
スキー板を抱えておじいちゃんと新幹線に乗り込む子ども。たくさんの夢や思い出を運んだんでしょうね。


IMG_5910.jpg
スキーやスノーボードを抱えて乗る人が多いのも上越新幹線らしい。この日も相変わらず、たくさんのスキー客をはこんてました。


↓東京駅の乗り換え案内。この丸い顔も変わっていくんでしょうか。隣の東海道新幹線はすでに尖った顔に・・・。
IMG_5947.jpg

午後からは友人の発案で大宮に移動し、東京まで丸い新幹線に乗って帰ってくることにしました。
乗り換えの上野駅の案内板はすでに尖った顔に(>_<)
IMG_5949.jpg

次は大宮から丸い顔の新幹線に乗ります!
後半に続く。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。