春の上野動物園⑤~ミーアキャット・閉館まで

2013.03.21(Thu)

さて、五回に渡ってお送りしてきた上野動物園シリーズもいよいよラスト。14時に入館し、1時間くらいをアシカアザラシにもう一時間をハダカデバネズミに、その他を移動時間等で費やしてしまいぼちぼち閉館です。



ハダカデバネズミと同じ小獣館にはミーアキャットも飼育されています。かれらは対面に暮らすデバネズミと違い凛凛しい見張り役が周囲に異状が無いかを警戒しながら暮らしています。
みてください、この表情!立ち居振る舞い。上野に来るとここでは背筋を伸ばす思いになります。この姿勢は私も見習いたい。
IMG_6538.jpg


見張りをしないミーアキャットはこのようにごろごろ暮らしています。ただ全員いつもまじめ顔だからなんか怖い・・・。
IMG_6547.jpg


一方ヒレ脚たちは、既に店じまい。アシカたちで並んで昼寝していました。まだ閉館30分前なんだからもうちょっとがんばろうよ・・・。
IMG_6564.jpg


アザラシたちは暮色が滲んだプールをヒレをパタパタ泳いでいました。
IMG_6567_20130318022302.jpg


最後に二頭で並んで。釧路っ子とおたるっ子ですが、東京の暑さに負けないでがんばって欲しいですね。
IMG_6573.jpg


帰る前に前に動物園のショップに。白と黒のぬいぐるみが叩き売られています。この生きもののグッズは本当に多かった!上野動物園には数百種の生き物がいると思いますが、この白と黒の生きもの一種で全体の6割くらいのお土産を占めていたような・・・。
IMG_6581.jpg


私が連れ帰ったのはこいつ↓
IMG_7755.jpg
まさかぬいぐるみまで出ているとは・・・。自宅PCの脇に置いてありまして眺めると、なんとなく肩の力が抜けます。なかなか脱力させてくれる表情が秀逸です。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。