春京都②~高台寺・円山公園・知恩院

2013.04.07(Sun)

京都の夜桜見物。この日(3/24)は東大路通りから高台寺へ。

IMG_6949.jpg
石塀小路を抜けて。京都らしいといえば京都らしいけど、不思議な空間。なんででしょうね。なんとなく古さを出そうとしつつも、古い建物と新しい建造物が混ざっていてこなれていない違和感なのかな?

高台寺の方丈前庭。来るのは何度目でしょうか。昨年は紅葉の頃に来ましたが桜の頃は始めてで、枝垂桜がほぼ満開になりつつありました。
IMG_6984.jpg

高台寺、桜と紅葉の頃は夜間拝観をしてくれて嬉しいのですが、どうもこの方丈前庭は前衛的なライトアップをする傾向があって、変わった色のライトを使ったりLEDを使ったりして、私が言うのもおこがましくて恐縮なのですが、どうにも品が無い展示をするきらいがあります。この日も何秒かおきに通常のライト(↑の写真の色)と紫のライトで交互に桜をライトアップしていたのですが、紫は下品と思ってしまいました・・・↓

IMG_6976.jpg
お堂や壁の木目や白壁や庭の白砂・咲き誇る桜に紫のライトは無いでしょう、と思うのですが、う~ん、自分がおっさんになってきたからそう思ってしまうのか。。。この写真もなんだか枝垂桜が化物みたいになってしまい(;ω;)

お堂のあとは臥龍池。この浅い池は鏡のように池の周囲のお堂や建物を移しこみ、幽玄な雰囲気。覗き込んだら吸い込まれそうな。
IMG_6992 2
IMG_6992.jpg
この池は昼間に見たらよどんいて浅い大したこと無い池なのですが、夜になった途端この世のものと思えなくなる演出は見事。逆に夜に見た姿を期待して昼間に行くとずっこけます。


高台寺の後は歩いて円山公園に。
円山公園の枝垂桜はには単木では日本でももっとも有名な桜の木ではないでしょうかね。
IMG_7035.jpg
これは5~7分咲きくらい?枝の先のほうはまだ咲いておらず、咲いていない枝が触手みたいでちょっと怖い。。。木が巨大だけにちょっと怖い。満開の頃だとそんな印象も無いと思いますが、ちょっと早まったかな。
この桜は樹勢が衰え、枝が落とされており、その切り口が痛々しい印象。でもがんばって花をつけている姿は胸を打たれるものがあります。


円山公園の次は知恩院。巨大な三門の上に月が出ています。
IMG_7050.jpg
何度来てもこの三門の巨大さには圧倒させられます。浄土宗の総本山。

ふと三門の脇にこんなお知らせが。「ミッドナイト念仏 in 御忌」。
IMG_7044.jpg
4月18日の夜から翌朝にかけて一晩中念仏を唱えまくるイベントらしいです。参加費無料申込不要途中参加可退出自由という懐の広さも心惹かれるものがあります。怪しい新興宗教だったら絶対行かないイベントですが、浄土宗とかだとちょっと行ってみたくなる。


・・・・4月18日は木曜か。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。