しょぼいけどセンスはマシになった家庭菜園

2013.06.23(Sun)

先回のエントリでは「しょぼくてセンスがない家庭菜園」と妻に爆笑された我が家のプランタ家庭菜園を紹介しました。その一週間後の様子です。

「しょぼくてセンスがない」の名誉挽回をしないと家庭内の私の勢力が衰えますので、支柱とネットといった小道具を設置しもう少しそれっぽく、かっこよくします。支柱は細身だけど金属のもの、ネットは味気ない緑のビニールネットではなく、麻のオサレ感(私の感覚ですが)のあるものを採用。どちらも100円ショップのダイソー製ですが前者は210円、後者は105円。ダイソーでは花の種も2袋で105円で売っているので、朝顔の種とゴーヤの種もついでに購入します。

小道具たちを設置した後の写真。ゴーヤーと朝顔の種を追加でプランタに撒き、真ん中の小さなプランタには朝顔のみを播種しました。作業完了後、妻に見せたらだいぶマシになって可愛くなったとのこと。汚名返上に成功です。まぁもともとがアレですから。ただ内容は変わっていないのですが小道具を使うとそれっぽく見えますね。ネギの傾きっぷりがセンスのなさを残していますが。
IMG_8423.jpg


プランタのリセットから一週間。改めて我が野菜たちの生活・成長ぶりを観察します。

大根の頭の部分。なかなか旺盛に成長しているようです。大根は季節はずれもいいところですが、葉っぱだけでもなかなか美味しいので、がんばって成長して欲しい。
IMG_8441.jpg


黒豆の葉っぱ。水を弾いて葉脈が綺麗。まだ若い葉。
IMG_8442.jpg


こちらも黒豆。新芽はびっしりと柔らかく細かい毛に覆われている。
IMG_8446.jpg


これは青紫蘇の新芽。全体でも小指の先ほどの大きさしかないのですが、棘々さは青シソのそれらしさを既に持っています。まだ全身が1cmほどで5mmくらいの双葉を広げていますがそのなかにはすでに次の葉っぱの芽が開き始めています。
IMG_8439.jpg


ゴーヤは早くも麻のネットに絡み始めてました。ネットを設置してから1時間くらいしかたっていないのですが、掴まる所が欲しかったんだろうな。
IMG_8426.jpg

しょぼくてセンスがない菜園でも動けない植物たちは当たり前に必死に生きています。私もしょぼくてセンスがないですが、見習って腐らないように妻に負けないようにがんばらなきゃいけないです。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。