かいじゅうアイランドの屋外~マリンワールド海の中道③~

2013.12.31(Tue)

かいじゅうアイランドの外に出てきました。プールの上部からもアザラシを見ることができます。屋外展示を紹介していきます。


マリンワールド海の中道の住人達の紹介パネル。ゴマフアザラシはきれいな顔の個体が多かったです。
IMG_9196.jpg


「パクパクアザラシ」コーナー。要は餌をあげることができるんですね、アシカとアザラシに。コインロッカー式でロッカーの中に小さなバケツが入っていて魚が入っています。一バケツ300円だったかな?
IMG_9199.jpg



他の客さんが餌を上げているシーン。アシカが来るか。。。
IMG_9191.jpg



アザラシが来るか、、、両方が来るか。。。
IMG_9275.jpg



目が合った!
IMG_9442.jpg



プールの手すりには漏斗が設置され、その水がホースを伝ってプールへ流れ込んでいます。アザラシ2頭が顔を出しているところは円柱水槽の上部なのですが、何でこんな装置があるのかな?円柱内部の水循環のため?
IMG_9269.jpg



かいじゅうにゅ~す。アシカは赤ちゃんが産まれたようです。
IMG_9408.jpg



これがその赤ちゃん。まだちっちゃい。マリンワールド海の中道ではアザラシの赤ちゃんも産まれており、海獣の飼育が上手な施設なのでしょうね。
IMG_9406_20131229175600447.jpg


かいじゅうアイランドの隣にはイルカプールもあり、カマイルカが泳いでいました。
IMG_9203.jpg


しかし、このかいじゅうアイランド、外なので寒いことこの上ない。屋内も特に暖房は入っていない(もしくはほとんど効いていない?)ので、そのせいか一般のお客さんは足早に進む施設で、館内はクリスマス前の三連休ということもありかなりの混雑なのですが、ここはその割りは人が少ない。
アザラシ好きにとってはゆっくり見ることができて嬉しいのですが、やっぱり寒い。。。冬季に訪れるときは防寒対策が必須ですね。


続いては水族館本館にいるもう一種類のアザラシを紹介しようと思います。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。