北海道大学札幌キャンパス、冬の夕暮れ

2014.02.27(Thu)

石狩川河口で遊んで、もろもろ済ませますが夕方時間があったので、外へ。

札幌駅から近く、クラーク像やポプラ並木で半分観光地と化している北海道大学に久しぶりに行ってきました。この大学、札幌駅から大学の正門まで徒歩五分。地下鉄を使えばすすき野まで15分で行ける全国の大学でも屈指のロケーション。(もっとも大学キャンパス内が広く、正門から各学部までかなり歩きますし、地下鉄の最寄り駅も3駅くらいに跨って学部によって異なる大学ですが。。。)。



正門をくぐったらエルムがにょきにょき生えています。冬だから葉を落としているけど。
1643_IMG_2954.jpg




大きなが木がたくさん生えているキャンパスを歩きます。半分観光地なので学生以外の普通のおっさんやおばさんもいます。学生ばかりのキャンパスでおっさんが浮いてしまうことも無いのがいいですね。
1644_IMG_2956.jpg
この写真の正面のロータリー脇には、、、




1652_IMG_2973.jpg
クラーク博士の胸像。札幌にいた頃は何度も見たこの像ですが、初めてじっくり見た気がします。こんな目をした像だったのか。。。




1653_IMG_2976.jpg
像の脇にはクラーク像の由来を案内する看板と北大の学生寮のスキージャンプ大会の案内が。。。多分これはソチ五輪の葛西選手が飛ぶあの競技ではなく、赤フンで寮の2階からジャンプするとか多分そういう類のシロモノで、決して観光客が多いクラーク像周辺でPRするものではないはずですが、それをPRするのが寮生らしいというかなんというか。。。




クラーク像からキャンパスのメインストリートを北上。この暗くなったうら寂しい道を無数の学生や職員や車やらが蠢いているのが冬の札幌って感じです。
1706_IMG_2992.jpg




観光客に人気のポプラ並木。葉っぱを落として冬はひっそりしています。並木の真ん中ら辺に雪だるまが置いてあって歓迎してくれました。
1711_IMG_2996.jpg




振り返ると理学部の高層棟に月がかかっていました。
1712_IMG_3003.jpg




総合博物館(旧理学部)。柔らかいオレンジ色の光と雪の白さの取り合わせが美しい。ちなみにこの建物は北海道で始めて水洗トイレが設置された建物と聞いたような??
1717_IMG_3005.jpg




北大の象徴的な建物の一つ、農学部校舎。建物も左右対称の荘厳な建物ですが、前庭にやはりエルムがにょきにょき生えていて緑のキャンパスになっているのが農学部らしくて良いです。おかげで夏はクラーク像あたりから農学部校舎を眺めたり、全景を撮影したりすのは困難になるものです。中央のオレンジの円は大時計。
1728_IMG_3027.jpg

このあとは北大生協は北海道のマニアックな本を結構扱っているので、新しい怪しい本が出ていないかをチェックしてキャンパスを後にします。
久しぶりにアカデミックな雰囲気と張り詰めた冷気に晒されるのも良いものです。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。