夕陽の流氷の海と早朝の流氷の海~道東旅行 2014春⑤~

2014.03.26(Wed)

釧路から網走から知床にやってきて、3月8日の締めくくりは流氷の海に落ちる夕日。

流氷の上は白、陰は深い水色から青色、夕日が当たる水面は赤紫、当たらない海面は藍色。

写真に残る視覚は(残しきれていない景色もたくさんありますが)賑やかですが、音は全くしない静寂な世界で、じっとしていると頭の中が痺れるような寒さも感じます。寒いと本当に頭の働きが鈍くなることが体験できます。
20140308170340IMG_3781.jpg


暮色の流氷の上を飛ぶオオワシ。
20140308163458IMG_3716.jpg



流氷の上にはオオワシ・オジロワシがたくさん止まっています。こんな具合にヒョコヒョコ止まっているのが見えますが、岸からは相当離れている。一晩中氷の上で止まって過ごすのでしょうかね。
20140308164644IMG_3733.jpg


振り返ってみると流氷を眺めるのは網走や紋別で見ることが圧倒的に多かったです。これらは北海道の北東の港町で、大雑把に言えば東側が海で西側が陸、つまり海のほうから陽が昇り、陸のほうへ沈む(内地で言えば太平洋側と同じ方向性です)。流氷に覆われる北海道の北東側(普通の地図で言えば右上側)の海岸線(稚内から網走)にかけてのラインが斜里辺りから北西に反りあがってくる位置にあるのがウトロ。ここではむしろ山側から日が昇って、海に日が沈む。これは私が育った日本海側の新潟や札幌の感覚なのです。海には日が沈む感覚というのは身に染み付いたものがあり、海に沈む夕日を見ると心を揺さぶるものがあります。



夕日を眺めていたおかげで、ウトロの宿に落ち着いたのはすっかり暗くなってから。この日も宴を開催し、したたかに飲みます。

翌日もそれなりに早朝からのアクティビティを予定しており、宿の出発時刻は6:30の予定。毎日毎日の早朝メニューに同行者も根を上げずに着いてきてくれるものです。そろそろいい加減にしろといわれる気もします。

しかし、私は流氷の海を目の前にして日が上がったのに寝ているのがもったいないと思っていたのか、4:30に目が醒めてしまい、手早く防寒装備を着込んで、カメラと三脚と双眼鏡だけを持って夜明け前の海岸に出てみることにしました。
ひょっとしたら何か面白いものが見られるかもしれません。


ウトロの街は当然まだ眠っており、気温が最も下がる早朝の海岸に出るアホはいません。海岸には今日も流氷が接岸しています。雲も薄いので良い天気になることでしょう。幸運に感謝します。


海岸沿いを移動しながら流氷の上に何かいないか見回ります。ワシは肉眼では芥子粒のような点程度にしか見えませんがそれでも相当の数が流氷の上にとまっているのが見えました。

せっかくですので三脚とカメラを出して眺めてみると、、、


オオワシの成長3羽と幼鳥1羽が一塊になって止まっていました。幼鳥は何か餌を食べているようです。
20140309055010IMG_3813.jpg




と、そこにカラスがやってきました。(早朝で高感度で撮影したためノイズがひどいですが申し訳ありません。こういう写真を見ると新しいカメラが欲しくなります。昼間の明るいときはともかく、早朝のような条件が厳しいときになると新しいカメラが有利だろうなぁ、と自分の腕を棚に上げて思ってしまいます。)
20140309055626IMG_3840.jpg



このカラス、何を思ったのかオオワシに向けて羽を広げて威嚇のような行動を始めました。カラスのほうが後からやってきて複数のオオワシ相手がいる中、よくやります。
20140309055702IMG_3851.jpg



オオワシも相手をするのかめんどくさいのか、カラスがうろうろしても当初は反応をしていなかったのですが、あまりにもうるさかったのか、幼鳥が向き直って氷の上から見下ろしました。その途端、カラスは大人しくなって、しばらくしてどこかに飛び立って行きました。
オオワシは幼鳥でもこの威圧感はさすがですが、カラスは何をしたかったのか。。。
20140309055706IMG_3853.jpg


朝からオオワシとカラスの喧嘩、と言うほどもなく一方的にカラスが喧嘩を吹っかけて、オオワシの一にらみで去って行っただけのように見えましたが、なかなか面白いものを見られました。やっぱりワシは強いなー、と思います。


さて、本日のアクティビティの一発目は流氷の海に繰り出します。その集合時間が近づいてきましたのでこの辺で宿に戻ります。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。