フレペの滝とエゾシカ、クラカケアザラシの開き、旅行の終わり~道東旅行 2014春⑧~

2014.03.29(Sat)

オオワシの存在感に痺れた後はフレペの滝方面へ。この滝は乙女の涙とも呼ばれる滝ですが、冬季は氷が結氷してしまう滝です。

凍った滝は、晴れた日になると不思議な青色を呈しています。妻が独身時代に冬季に知床を訪れた際に凍結したフレペの滝の青色に魅せられて、今回再訪を熱望している一方、私も冬季・夏季含めフレペの滝を何度か訪れているのですが滝自体にあまりぱっとした印象を持っていない。


この日のフレペの滝の様子は、、、







20140309112954IMG_3979.jpg


妻の記憶が圧倒的に正しい。フレペの滝をバカにしてごめんなさい。私が冬季にウトロを訪れた際は天気が悪かったし、滝まで結構遠いので夏はあまり迫力ないしなぁ、、、と言い訳したくなるくらい素晴らしい。陽光に当たる部分は真っ白ですが、陰になる氷はなんともいえない青色。流氷と同じ青色です。





フレペの滝上部。多分滝の飛沫が飛び散っての造形だと思いますが、自然はなんとも凄まじい造形と色を作るものだと思いました。
20140309113444IMG_3991.jpg




こちらがフレペの滝本流が凍ったもの。ものすごい巨大な氷柱のような。
20140309113000IMG_3980.jpg

それでもこの日は暖かく、我々が眺めている間にもフレペの滝の氷は部分的に何度か崩落していましたし、流れの一部では既に水が流れ始めていました。春が近づいているのか。また妻曰く、初めて見て感動したときの凍結した滝の大きさはこんなもんじゃなかったとのことでした。






知床連山を背景にエゾシカ。優雅な姿ですが、鹿は本当に増えていることを実感しました。北海道でもっとも見た動物はカラスでも犬でも猫でも牛でも馬でもなくエゾシカな気がします。
20140309115604IMG_4042.jpg




雪と風が描く不思議な模様。ウトロ崎は岬で風が強いのか、一昨日達古武沼で見た模様とも違います。
20140309115212IMG_8285.jpg





エゾシカ。ピアス付き。
20140309114832IMG_4019.jpg





この日は快晴。エゾシカたちも眩しいのか目を細めて、こんな表情をしていました。
20140309112246IMG_3961.jpg



ウトロにはお昼過ぎまでいまして徐々に北海道の残り滞在時間が短くなっていきます。今日は女満別空港から東京に戻りますのでウトロから西方面へ。

2006年に訪問して以来、ゆっくり訪れたいなと思っていた斜里市街にある知床博物館にちょっと立ち寄り。相変わらずの動物の剥製の量でさすがだなぁと思います。アザラシの皮を使った鞄や靴なども展示されています。
ちょっと珍しいなと思ったのが↓
20140309160256IMG_0183.jpg
クラカケアザラシの開いた皮の展示。クラカケアザラシの特徴である帯のような模様が確認できます。開くとこんな感じだったのか。


あとはこれ。2006年の訪問の時も紹介したゴマフアザラシの骨格標本。2006年と違う点があり…、
20140309161034IMG_0187.jpg
2頭の標本の展示になっています。成獣と幼獣。陰茎骨の長さが全然違うのが大人と子供の差でしょうか、体長比で考えてもずいぶん異なる。



知床博物館をすっかり堪能したら、日が傾いてきました。本当に日が暮れるのが早い。これから昨日のリベンジで網走湖に向かうつもり。春の日が暮れる前に網走湖に着くためにすっ飛ばしていきます。

8割方、空が夜になったころ網走湖に到着。さてアザラシがいるかは例によって本サイトに掲載します。


網走湖を堪能した後は終わりの終わりの女満別空港へ。本当に長い一日、濃い三日間でした。女満別空港に向かう車中で同行者と話していたのですが、三日前タンチョウを眺めていたのがもっと遠い昔のように感じるような旅行でした。

女満別空港からは羽田行きの飛行機に乗り込み22時頃東京へ。流氷の観光シーズンの日曜の夜のせいか、飛行機は満席。夜の遅いローカル路線でガラガラかと思っていたのに意外でした。。着陸した東京は、月並みですが道東とは同じ国とは思えないほど光と人が溢れているな、、、と感じました。

本当に長い三日間でしたが、行くとすぐにまた行きたくなる。

関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。