カナダ・モントリオールへ行く②~カナダに着いた~

2014.06.19(Thu)

モントリオールにやってきました。現地時間の6月15日の午後6時頃。日本時間でいえば6月16日の朝7時。さすがに時差ぼけでぼんやりしていますが、せっかくなので街へ繰り出してみます。

ホテルを出たら、近くに由緒がありそうな教会。セント・ジェームス・ユナイテッド教会というそうな。
IMG_0424.jpg


その近くには、スクエア・フィリップスという広場がありました。こういう広場を見ると外国へ来た感が高まります。
IMG_0427.jpg


腹が減ったので飯屋へ。ケベックはフランス系の移民が多く、カナダで唯一フランス語が公用語のケベック州。そのことは知識として知っていたけどここまでフランス語が強いとは思わなかったです。タクシーの運ちゃんもフランス語だったなぁ。。とはいえカナダ自体は英語の国なので街の人も大抵は英語を理解してくれますしメニューも英語が併記。
飯もフランス圏なので美味しいものが多いはずですが、今回は地元の人で混んでいるピザ屋へ。
IMG_0426.jpg


ビールで乾杯。日本のビールよりどっしりとした味わい。値段は7.5ドル。大ぶりなジョッキサイズ。値段はあまり日本と変わらないかな。
IMG_0428.jpg


ピザ。ものすごい種類がありますが一枚13~15ドルあたりが平均。これも大ぶりなので一人一枚は日本人には重すぎるか。
IMG_0431.jpg


時差ぼけのせいか酔いが回るのも早い。飯を食ったらとっととホテルに帰ることにしました。


エレベーターは12人で910kg。一人75.8kgという半端な数字。ベルギーはきっちり75kg/人計算だったのに。ポンド計算とかの関係でしょうかね、この半端な数字は?10kgは余裕を見ているのかな。
IMG_0469.jpg



ホテルの部屋がまた広い。日本のビジネスホテルになれた身からすると奇異に感じるくらい広い。天井も高いし。
IMG_0437.jpg



小さいけどダイニングテーブルが着いているので、家族何名かで滞在可能な部屋なのかな?ベッドは一つしかなかったけどエクストラベッドは2つくらい入りそうな部屋でした。
IMG_0443_20140625235559d11.jpg



キッチンだって付いています。日本の我が家のキッチンの2倍くらいはありそうなキッチン。電子レンジやガスレンジはもちろん、オーブンや食器洗い機までついているキッチン。ゆったりと滞在するのがカナダの人の旅行なのでしょうかね。もちろん鍋や皿も完備。
IMG_0440.jpg


広すぎる部屋で落ち着かないまま就寝。明日から仕事です。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。