購入した団地をリノベーションする理由~購入当初の様子①~

2015.01.03(Sat)

引き続き団地リノベーションの話。今回は購入した我が家の様子を紹介しつつ、どのようにリノベーションをするか、どのような家を作っていくか、検討した話をしようと思います。

話はずいぶんと戻り、2014年の4月頃、家の購入の契約をする頃の話。

妻と私も新居をどうするか、どのように暮らしたいかを考え、話し合いを始めました。

そもそもなぜリノベーションをするかですが、購入した部屋が中古物件ゆえに汚れている、キッチンやトイレなどの住宅設備が老朽化している、といったハード面を更新したいというのが分かりやすい理由です。また団地の建てられた頃に比べ、家庭用の電話が普及するどころか、むしろ携帯電話が当たり前で固定電話は衰退傾向、インターネットも当たり前のように使われるというような時代背景も全く異なっています・・・。しかしハードが老朽化しているだけならリノベーションではなく、住宅設備を更新するリフォームで済む話。間取りをぶっ壊してまで、リノベーションを行うのは、ハード面の不満の他にも住人のソフト面からのニーズもあるのではと思います。我が家も前の住人の方とは世代・性別・家族構成・生活時間やスタイルが違います。また「こう暮らしたい・これを優先したい」という家に対する考えも違いますし、単純な好みも違う。
、、等々、考え出すときりがないのですが、こういったソフト面のニーズを満足するためには設備の更新リフォームだけでは対応しきれない面があります。

私も団地を購入した後は自分達の好みの部屋に作りかえることが当然の前提で、購入した部屋の現況を踏まえ、「ここはこうしたい」という点を二人で洗い出すところからリノベーションはスタートしました。部屋の当初状況を紹介しつつ、どのような点を我々が考えたか紹介します。

、、、その前に私が購入した物件の上面図その他の基本的な情報があったほうがいいように思いますので載せます。
2013.jpg
上面図は妻が手書きで描いたものでスケールは適当です。面積は約65m2で、2LDKです。建物自体は1960年代後半の建築。ただし90年代半ばに前オーナーが引っ越されてきて、その際に相当大規模なリフォームを行ったようです。ですので、建築当初の間取りからは相当異なっておりましたし、住宅設備は60年代ではなく90年代のものが設置されてありました。

我々の第一印象は「前のオーナーは丁寧に暮らされていたんだろうな」と思う一方で「収納がとても多い」「部屋を細かく区切りすぎて、全体に一体感が無く、建物の立地の割りに、光と風の通りが悪い。特に玄関が暗い」「玄関からの居間の動線が煩雑で、お客さんが来た場合、洋室1(寝室か?)を通ってリビングに行くというのは変えたい」というようなものです。その他図面に載りきらない点で変更したい場所もあったので、写真を載せつつ我が家の現況を紹介しましょう。(上面図も参照しつつどうぞ。)


玄関を入ってすぐ。正面に天井までの巨大な収納がどーんと迫ってきます。玄関左手にはこれまた巨大な玄関収納がどーんとあります。写真の左奥には洗濯機置き場があり水栓が付けられてあります。これは団地の建築当初には無かった設備。前オーナーが取り付けたのでしょう。改修されているのはありがたいです。これは活用させていただこうかと思います。
01.jpg


玄関左手の収納。これも天井まで。玄関収納というと靴や傘類を入れるのかと思いますが、私たちは夫婦合わせてもこの1/3くらいあれば十分な量しか持っていない・・・。
02-2.jpg


玄関入って右手方向。ドアがあり、南側からの光や風を塞いでしまいます。団地の魅力の一つは北面と南面両方が外に面しており、光と風が通り抜けるところと思いますが、このドアのおかげでその長所を失っている・・・。
02.jpg


玄関入って左手方向。洗面所やトイレ、風呂場など。これはむしろ玄関にいるお客さんからは目隠ししたい場所ですが、特にドアはないのです。
03.jpg


洗面台とお風呂。丁寧に使われていたのか、それほど汚れている感じではないですが、特に洗面台付近は小物棚が多く、持て余しそうというのと、良い意味でも悪い意味でも普通すぎて、わくわくしない。総工事費と相談ですができれば交換したい。
04.jpg


トイレ。90年代半ば以来の年なりの使用感はあります。今まで住んでいた宿舎のトイレよりよほど綺麗なのですが。。。なぜか異様に天井が低く、また入り口のドアが小さいこと、それにトイレくらいは新品にしたいです。
05.jpg


洗面室から洋室1方向。ドアを開けると明るい光が南側から差し込むのです。ここをドアで仕切ってしまうのはもったいない・・・。(と、私は思いますが前オーナーは暗い部屋が好みだったのかも?)
06.jpg

この部屋の玄関の暗さは何とか改善したいと思ったので、玄関部分だけで結構な長さになってしまいました。ここで一回切って、次回は残りの部分、洋室1とリビング、キッチン、洋室2の様子を紹介します。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。