(団地リノベーション)ワークスペースの照明

2015.01.20(Tue)

リノベーション後の我が家には2畳程度の極小ながら私のワークスペース(書斎)が設けられます。ここは今まで溜め込んできた本やこのブログを作ったりしているパソコンを持ち込んで、私的にはウハウハな空間になり、文書の生産量は現在の環境から180%くらいになる予定です。逆に言えば私の私物はここにすべて押し込まれるということでもありますが・・・。
この書斎の内部の本棚や机の大きさは、私に判断が委ねられていまして、机や棚のサイズや規格も私が好きに指定しました。棚や机は造作なのであとは大工さんに任せるとして、照明も私が好きなのを持ち込んでいいとのこと。

そういうことならということで、自分好みのシンプルなアルミ削り出しのシェードに25~40W程度の電球の照明を入れようかと思います。しかしインターネットで照明器具を漁ってみると、星の数ほど見つかり逆に絞りきれないのと、頭の中にイメージはあるのに、具体的な商品を見つけるのがなかなか難しい。

絞っていったポイントは、
・シェードは頂点の開口度が浅い(つまりシェード自体の高さがそれほど無い)角度の三角錐のもの。素材は金属削りだしで、ガラスやプラ素材は不可。何ならシェードは自作する?
・ソケットで電灯のon/offの切り替えはしない。プラむき出しソケットは不可で、多少高くても金属のものにする。
・コードは装飾の鎖などが無いもの。ただし照明の高さは本棚の本の入り具合や高さが未定なところもあるため、コードの長さ・高さの調整は可能なもの。
・できれば日本のメーカーのもの。

と調べていくと、後藤照明さんが近いイメージのものを製作されていました。ここにお願いすれば何とかなりそうですが、後藤照明さんの中でもソケットの形や素材、色、ケーブルの長さ、シェードの形等いろいろオプションがあり、カタログとにらめっこします。

 シェードの素材はアルミ削り出しで生地だしのままがイメージ通りですんなり決まったのですが、シェードの形が難しい。アルミ削り出しシェードだけでも7種類の形があるのです。ぱっと見の好みはアルミP1セードL型だったのですが、

こいつは上図の通り直径が33cmもある。普通の部屋ならともかく私の書斎は極限られた2畳程度のスペースなので、そこに33cmのセードは大きすぎるかと思いなおし、アルミP1セードにしました。



電球がはまるソケットも最新モデルはソケットの上に丸い金属の装飾があったり木のちょっとした装飾があるようですが、私はソケットの高さを少しでも短くし、装飾は無い方が好みだったので、シンプルな真鍮製のGLF-0253BRを選択しました。

このシンプルなソケットはコードの長さ70cm。ちょっと長すぎるかなと思いましたが、まぁ自在もついているので何とかなるでしょう。このバージョンの自在は木製であり好みです。

なお、後藤照明からは

こちらの商品のように電球ガードがついているセットも出ております。ガードがあると影や光の表情が出て面白いですが、私は書斎での使用なのでパソコン画面や紙にガードの網が影になって映ってもうるさいかなと思い、ガード無しを選びました。廊下や食堂に置くならガードありも楽しそうです。


さて、早速発注をかけたところ、数日で手元に届きました。手元に着いたら、先回と同様、使ってみたいのが人情というもの。ひとまず引っ越し前の我が家で電球型照明を使用している玄関で試してみることにします。構造は極シンプルで、商品が到着してソケットにつけるまで5分以内だったと思います。使用電球はとりあえず元々玄関についていた60W相当の電球型蛍光灯(電球色)。
点灯!
IMG_2247.jpg
傘の内側はあとでシールを剥がして、傘を拭いてきれいにしようと思います。

ちょっと離れたところから。
IMG_2248.jpg

感想としては、モノは気に入ったが、シェードの幅が小さめで、高さもあまり無いことから、シェードの幅・高さに対して電球の主張が大きく、あまり好みではないかも。
これは後藤照明の商品が原因というより電球の形が原因ですので、丈の短い丸型電球に交換し、ついでに60Wの明るさも玄関にいらないしな、ということで、ヤザワ ベビーボール球 クリア 25Wを発注しました。こいつです↓


・・・優秀なyodobashi.comと日本郵政の手によって、発注をかけた翌日の午前には手元に電球が届きました。

この結果が以下写真。シェードのシールは剥いで、メガネ拭きで拭きました。
IMG_2271.jpg
電球はフィラメントが見える透明タイプ。これは内側も白く塗るタイプもありますが好みですね。今回はクリアタイプに。なんとなく山小屋のランプを思い浮かべたのですが、山小屋のランプは光源までくっきり見える透明のホヤが多いですから。

横から見たところ。
IMG_2272.jpg
背景が現住居の汚い写真で恐縮ですが、シェードの高さと幅に対する電球の大きさも好みです。

この照明は私のワークスペースに付けられる予定で家族以外の人の目には触れない場所だからこそ、自分が好きなもので構成したいものです。それにしても早く引っ越したいです。あと2ヶ月くらいか?
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。