我が家のバレンタインデー2015

2015.02.14(Sat)

話は昨日に遡ります。今年のバレンタインデーは土曜日なので、前日の13日の金曜日に職場の女性陣からありがたくお菓子を頂き、仕事を終え帰宅。家に着いたのは日付も変わって0時半。この時間の帰宅は珍しくもないのですが、当然妻は先に就寝しております。
家をウロウロしていると台所のみかん置きスペースのみかんの上に、紙袋に入った包みが置いてありました。中身は何かの贈り物のようです。

職場でささやかながらチョコを頂きましたし、明日はバレンタインということはさすがに認識していたのですが、どういうわけか「この包みは妻からの私のバレンタインデープレゼントでは?」という考えは、100%微塵も頭によぎらず、「妻が職場か友人から何かもらったのかorどなたかに記念品か何か送るのかな?」とチラッと思ってそのまま放置。パソコンに向かいつつ、いつものように浴びるように酒(日本酒と焼酎)を飲んで就寝したのでした。

翌朝、妻は寝こけているので、先に起きた私が文化鍋でご飯を炊き、タンドリーチキンを焼きつつ、昆布で出汁をとったネギと豆腐の味噌汁を作って朝食の用意をしていると、もぞもぞ妻が起き出してきます。
起きてきた妻に声をかけます。
私:「何かプレゼントでも貰ったの?」
妻:「何で?」
私:「紙袋がみかん置き場においてあるから。誰かに送るやつ?」
妻:「!!」

全くナチュラルに疑問文を妻に投げかけていましたが、ここで初めて紙袋はバレンタインデーの私への贈り物だと聞かされました。まぁ普通に13日の夜に贈り物っぽい包みがあったら「夫へのバレンタインデーかも??」と考えるのが自然な気もしますが、全くそんなことは無いと考えてしまった夫婦関係もどうかと思ってしまいました・・・。

前置きは長くなりましたが、これが混乱をもたらした件の紙包み。
IMG_2727.jpg

中には「クラブハリエ」のバレンタイン仕様、チョコレートバームクーヘン。
IMG_2730_20150214144202908.jpg

バームクーヘンの中心部は空洞になっているのが通常ですが、この製品は中心部にはチョコがぎっしりと。
IMG_2738.jpg

箱もチョコレート仕様で凝っています。後ろに包丁を入れる誰かさんが写っていますが。。。
IMG_2743.jpg

バームクーヘンは朝食後にコーヒーを入れて二人で頂きました。
送り主の妻もバームクーヘンを食べて、ご満悦なのか、腹を出して昼寝をしています。まだ寝るのかよ、、、と言いたくなりますが、おだやかな土曜日の午後です。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。