おれたてぃやみんなトドだでぇ!

2005.12.06(Tue)

 今日はナウでポップなヤングっぽいミュージックの話題です。といっても柄ではないので歌詞の解釈とか演奏についてとかはしませんし、とっかりblogなので海獣関連のお話です。
 
 今日のメインテーマは友川かずき。友川かずきという名前をどれだけの人が知っているでしょうか?70年代の暑さを感じさせてくれる、カテゴリーで言えばフォークソングになるのかな?そういうジャンルの歌を歌っている人です。今は競輪解説者や画家としてもご活躍されています。
 出身地の秋田弁の響きが残る絶叫は妙に心に残り、英語交じりの歌詞に頼った愛だの恋だのばかりの現代のパンクやロックにはない熱いストレートな歌詞と絶叫、私は好きです。代表的な歌は「生きてるって言ってみろ」でしょうかね。「生きてーるって言ってみろ! 生きてーるって言ってみろ! 生きてーるって言ってみろ!」と落ち込んでる時に聞くと身に突き刺さる絶叫をしてくれます。

 で、その友川かずき、海獣ソングを作っています。その曲の名は「トドを殺すな」海獣ソングというとやわらかめに聞こえますが思いっきり熱い歌です。

「可哀想なトドと可哀想な人間に唄います」という独白のような友川の言葉で歌は始まります。フォークギターと友川の声のみで歌い上げられるトドの歌。歌詞を一部紹介すると
「北海道の空と海の蒼 かき分けるようにいきてゆく動物たち
役に立てば善だってさ 役に立たなきゃ悪だってさ 誰が断を下したんだよ」

 歌詞の内容は今から見ればなんて事のないものです。ただこの歌が出たのは1970年代。
当時はエコロジーな21世紀とは違う考え方が蔓延していたのではないかなと思います。
そんな中でのこの歌詞は画期的というべきか世間に反発する若者らしいというべきか。
そして文字にしてしまうと普通ですが、常に友川の想いと秋田訛りが込められています。

「トドを殺すな トドを殺すな 俺たちみんなトドだぜ
おい撃つなよ おい撃つなよ おいおい俺を撃つなよ」

 そして友川の絶唱。一節ごとに!を入れたいくらいの絶唱です。歌詞は標準語で書かれていますが私の耳には「おれたてぃゃみんなトドだでぇ!!」と聞こえます。文字にしてしまうと私も違和感を覚えます。

 二番もあるのですが全部写すのは気がひけるのでこの辺で…。というより続きの歌詞を聞きたい人いるのか?(^^; まぁ、聞きたい人はCDで。レンタルとかはおそらくこの人の場合、取り扱われていないです。標準的な大きさのツタヤに友川が置いてあるとは思えねえ。あ、amazonでは取り扱っていました。入門には初期傑作集がお勧めです。「トドを殺すな」も入ってるし「生きてるって言ってみろ」も入ってるし。

追記:「生きてるって言ってみろ」は公式サイトで試聴できました。興味のある方はどうぞ。
他には「口から木綿」、「春は殺人」、「犬」、「桜の国の散る中を」辺りが私は好きです。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。