トド岩に上陸する野生トド=北海道積丹旅行10=

2015.06.27(Sat)

おたる水族館裏のトドの観察の続きです。

トドが海に入ってしまったので、海面観察は少し休憩にして、祝津の灯台の高台からおたる水族館の様子を見ることに。

朝の開館前の水族館。海獣達は起きているけどのんびりしている様子。
150413-0640-IMG_3358.jpg


水族館のトドのオスとメス。野生個体もすぐそこで泳いでいるほど小樽の気候は野生のトドにマッチしているのか、トドも活き活き暮らしているように見えます。海につながったプールで屋外で飼育しているせいかもしれません。
150413-0657-IMG_0342.jpg


、、、と思っているうちに体の大きなオスがトド岩に再度上陸しました。
150413-0641-IMG_0232.jpg
海水で濡れた体が日光でキラキラ光っています。

オスに続いて体の小さなメス?子ども?も上陸。その上をウミウが飛んで行きます。
150413-0646-IMG_0258.jpg



こんな近くで漁師さんの船があっても特に動じず。
150413-0648-IMG_0278.jpg
エンジンを切って、海底の獲物(貝類?)を狙っている漁師さんにはトドもあまり警戒しないのか。漁船を警戒していたら小樽の海では暮らしていけないと思いますが。


150413-0702-IMG_0371.jpg
上陸しているトド群れの近くに泳ぐトドもいました。



150413-0707-IMG_0383.jpg
この日のトド岩の様子。なかなか多くの大小の漁船がトド岩周辺で漁をしたり、航行したりする様子がわかると思います。


コンデジで撮影したので上の写真のような画質とはいきませんが動画もアップしてみたり。



一方、水族館の中のアザラシ。まだ寝ているのか、二度寝なのか、、、。
150413-0824-IMG_0401.jpg




さて時刻も8:30過ぎで日も高く昇ってきました。そろそろ次の目的地に行くか、と思って車を見ると、
150413-0705-IMG_0375.jpg
一昨日の夜のように右前輪のタイヤが空気が抜けて凹んでいる。うーん。一昨日の経験がありますし、ここは小樽という北海道でも大きな街なので慌てはしないですが、どうしたものか。

一昨日はスタンドで空気を入れてから、200kmくらい走っても異常はなかったのですが、やはりバルブが劣化しているのかどこからか空気が漏れているのでしょうね。

ひとまず小樽の街中の早朝から開いているスタンドを求めて移動。こころもちゆっくり車を動かします。

150413-0729-IMG_3367.jpg
小樽運河も信号待ち時にちらっと見るのみ。何度も見ているのでもういいかな、ここは。


運河近くのセルフのスタンドでガソリンを入れつつ、空気圧を測ってみると、0でした。この見た目のタイヤなら仕方ないかもしれません。
150413-0733-IMG_3372.jpg



空気入れで空気を入れてあげると、しっかり適正圧まで入る。
150413-0734-IMG_3376.jpg


一昨日の経験から言っても、今日一日くらいは走り回っても不具合もないでしょうし、あまり考えても仕方ないので、次の目的地に向かいます。タイヤに配慮してまずは5号線で札幌方面へ向かいます。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。