手製弁当1「鮭だけ弁当」

2015.07.01(Wed)

今週の我が家は妻が出張で不在になっており私一人。羽を伸ばしきっています。

久しぶりに外食三昧ですが、昨日は三食ともラーメンを食って夜はビール飲んで寝ているような生活。これはいかんと思い、弁当を作ることにしました。いつも弁当を作ってくれる妻の苦労を偲びます。

さて、近所のスーパーに行ったら時鮭のアラが格安で並んでいました。トキシラズといえば高級な鮭ですし、このアラなら焼いてもきっと旨いはず。久しぶりに鮭を腹いっぱい食うのも良いかと思い、鮭100%の鮭だけ弁当を作ることにしました。

レシピは以下の通り。超簡単です。

①鮭の切り身に塩を振って焼く。グリルを使うのがめんどくさい方はクッキングペーパーをフライパンに敷いて鮭を並べてふたをしめて弱火でもいい塩梅に焼けます。

②焼きあがったら身から骨を外す。私はアラを買ったので骨外し作業がなかなか大変でした。

③弁当箱に盛り付けて出来上がり!


アラの中には鮭の頭もあり、弁当箱の真ん中に配置すれば見た目もインパクトのある弁当になりました。
IMG_1098_2015070200321304d.jpg


鮭の頭入り弁当は大量に骨などの生ゴミが生じるので頭を外してたのが以下の写真。
IMG_1110_20150702003212713.jpg

この弁当の前では米も雑音扱いで、米は無し。文字通り鮭100%の男らしい弁当です。国産の生鮭を家庭で焼くのは鮮やかなオレンジ色はなかなかな出ませんが、見た目は悪くとも味は本物です。市販の瓶詰め鮭フレークの何倍も美味しいと思います。

この弁当は腹がくちくなるまで鮭を食べたいということで作ったのですが、要は鮭身のほぐしなのでご飯とあわせても美味しいです。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。