fauraのバックナンバーセール(8/23まで)

2015.08.15(Sat)

fauraという北海道の雑誌があります。

ジャンルは自然、しかし美しかったり珍妙だったりするする生き物を中心に組み立てるでもなく、かといってエコでロハスでオーガニックでマクロビアンで、、、といったような人間側の視点からの切り口で自然に切り込むでもなく、素の北海道の自然が伝わってくるような内容です。

バカ売れするような内容ではないかもしれませんが(失礼、、、)、寄稿している人も雑誌を作っている人も、北海道の自然が大好きで、何かしら想うところや伝えたいところがあり、その想いが溢れてきてきている、、、毎号テーマは異なるけど、北海道の自然を軸としていろいろな切り口の自然観が迫ってくるような雑誌です。

大仰ですがこのような雑誌の発刊が続くことも、北海道の文化を維持することなのかな、、、と思うのです。

私が雑誌「faura」の内容を聞かれたら、↑なことを思います。fauraについては過去に何度かここでも書いていますが、最初にこのブログに書いてから10年が経ってしまいました。


そんなfauraですが、この8月12日から23日までバックナンバーが40%オフの上に送料無料セールが始まっています!
割引セールのサイトはこちら。(発行元のトップページはこちら)。

私は北海道に旅行した際に札幌あたりの本屋でfauraの新刊や持っていないバックナンバーを買って、飛行機の中で読み耽ってあれこれ考えながら帰ってくるのを北海道旅行の密かな楽しみにしているのですが、(なのでこの雑誌の定期購読はあえて申し込んでいないのです。やっぱり北海道の本屋で買いたいですし、これを口実に北海道に行くのも素敵だなと思いまして。。。)

しかし、最近北海道に行っていない。4月に行ったけど、この時はアザラシとトドに夢中になりすぎて本屋には寄らずでした、、、。
残念ながら近々北海道に行く予定もないし、、、ということで、40%オフの誘惑に釣られ、バックナンバーを何冊かクリックしてしまいました。

割引時に買ってしまって申し訳ない気がしないでもないです。ので、このブログを切っ掛けに数冊でも売りあげにつながればと思い、ここで宣伝しています。琴線に触れる特集やタイトルがあれば是非。そんなタイトルのものがあれば大丈夫、購入しても絶対に後悔は無いと思います。

私の一押しは30号のアザラシと43号のマリモですが、30号のほうはsold out、、、。やはりアザラシは人気ですね。マリモのほうは、この手の生物の話が好きな人にはお勧めしますし、堅気の方でも阿寒湖の自然状態のマリモの数々の写真は結構なインパクトだと思います。パラパラめくるだけも楽しいです。

IMG_2001_20150815182530ff0.jpg

ぜひぜひ。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ひろき


著者:ひろき

内容:
・アザラシ、海棲哺乳類、鳥、海底の這いずりモノの記録
・旅の記録
・読んだ本の記録
・団地のリノベーション
・その他日々思いつくこと

著者連絡先:
tokkariblogあっとgmail.com
(あっとは@に変換ください)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

経県値

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。